こんにちは、マモルです。昨日の「奇門遁甲・南西への吉方位旅行その1」の続きです。

浅間神社の後は、川沿いのきれいに整備された道を歩いて、三嶋大社に向かいます。

数分ほどで到着。さすがに伊豆国一宮。風格がありますね。

広い境内を歩き、さっそく社殿へ。土曜日とあって、参拝客が途切れることはありません。私もちょっとだけ並んで、お参りさせていただきました。

主祭神は、昨日のブログでもご紹介したとおり、コノハナサクヤヒメの父・オオヤマツミノミコト山の神様として知られていますが、三嶋大社では、海の神としての性格が強いそうですね。そして主祭神として、もう一柱、ツミハヤエコトシロヌシノカミ。こちらは、国つ神のトップ、オオクニヌシノミコトの息子で、恵比寿様としても知られ、五穀豊穣商売繁盛の神様として祀られています。さすがに一宮だけあって、清々しい一方で、どっしりと落ち着いた気に満ちているような感じでした。

さっそく参拝のご挨拶と感謝の意を申し上げ、先に浅間神社にお参りしてきたことをお伝えした上で、私の活動についてお願いをしたところ・・・一言、何か大きな威厳ある存在から、「わかった」とだけ、言われたような気がしました。ちょっと微妙な気もしますが(何様のつもりだ)、それは私の感度が悪いせいだろうということで(爆)、きっとご縁をいただけたのだろう、と思うことにします。

そして、境内の一角にある水神様の前で、ペットボトル1本分のお水をいただきました。三嶋大社に「お水とり」に訪れる方、多いんだそうですよ。

さて、お参りを終えてから、いろいろ写真を撮らせていただいていたところ、ところどころで、人が前に入り込んできて長々と動かなかったりして、ちょっと時間がかかっていたんですよね。すると、後ろから声が。振り向くと、なんと、同じく吉方位旅行で訪れていたSAFフェロー「きらたえこ」の姿が。びっくりしつつ、そこで10~15分ほどに立ち話をしていたら、今度は、以前ブログでもご紹介した、開運マスター「ヨネさん」が登場!まさに奇跡の出会い!・・・ま、そこまで大層なもんでもないですね。奇門遁甲での吉方位旅行の場合、近場だと、目的地が一緒になることは、よくあるので。とはいえ、これはおそらく、皆が合流できるよう、神様が時間調整をさせていたのだな、と合点がいきました。そして、みんなのお参りが済んでから、名物の福太郎餅をいただき、しばらくお茶。

このときの会話からも、いろんな気づきや導きがありまして、あー、こんな風に仕組まれたのね、とあらためて思いました。相変わらず、上のやることは抜かりないなあ、と思った次第です。

そして、大社近くのホテルに1泊して、吉方位旅行は無事終了。どんな効果がいただけるか、楽しみに待ちたいと思います!

個人セッション受付中!特別キャンペーンは9月9日まで!
(予約システム上に表示されていない日時でも、都合があえばセッションさせていただきますので、まずはお問い合わせください!)

SAFのWSも、ご参加お待ちしています!
【9月9日(土)10日(日)】潜在意識の解放と具現化ワークショップ
【9月16日(土)】クリアリングワークショプ(in大阪)
【9月17日(日)18日(月・祝)】潜在意識の解放と具現化ワークショップ(in大阪)
【9月30日(土)10月1日(日)】潜在意識の解放と具現化ワークショップ(in福岡)
【10月7日(土)8日(日)】潜在意識の解放と具現化ワークショップ(in名古屋)

きょうも明るいほうへ マモル