こんにちは、マモルです。

昨日(7/23)、太陽が蟹座から獅子座に進み、さっそくその獅子座で、新月を迎えました。ものすごく純度の高い”獅子座”のエネルギーがみなぎる新月となったようです。

占星術師のエルアシュールさんによると、この新月は、「大いなる変化の始まり」の暗示、とのこと。
そのためにも、とにかく自分自身が楽しいこと、幸せだと思うことをやる、そういうことを話したり考えたりすることが大事、なんだそうです。

そして、恥ずかしながら、ついさっきまで知らなかったのですが、今年の獅子座期では、8/22にも新月を迎えるそう。ひとつの太陽星座の期間中に、2回新月を迎えるのは、かなり珍しい現象なんだそうです。

なので、とにかく言えることは、これからの約1か月は、「獅子座のエネルギーが、これまでになくすごく強調される」だろうということ。

獅子座はI SHOW(見せる)の星座。

この夏、自分自身が楽しいこと、やりたいことだけを徹底して光り輝き、それを周囲にもオープンにして、その光で明るく照らしていく、そんな風に過ごしていくことが、より「大いなる変化」につながっていきそうですね。

もともと今年は、”二極化”が進む年、と言われていました。その流れがいよいよ加速していくんだろうと思います。前回のブログのように、暑さで頭がボーッとして・・・なんてグダグダ言っている場合ではなさそうですね。精進します。

きょうも明るいほうへ マモル