こんにちは、マモルです。

昨日(7/18)、いつもお世話になっている、新潟県のとある神社にお参りしてきました。このところ、いろんな流れが落ち着いてきて、そろそろ御礼参りに行かねばと思っていたところ、なんとなく、前日の夜から、”呼ばれた”ような感じがしたもので。

しかし、朝起きてみたら、「新潟は大雨」のニュースが!

さらに、神社の近くの地域では、避難勧告も出ている、とのこと。

こりゃ、仮に新潟までは行けたとしても、そこから神社まで行けないんじゃないの?と、ちょっと迷いまして、ガイドに聞いてみたんですね。すると、「大丈夫、行け!」とのこと。

まあ、ダメだったらダメで笑い話になるかと思い、とりあえず出かけてみたところ、上越新幹線も、そこから先のローカル線も、何の問題もなく定時運行。雲は確かにどんより広がっているものの、私が行く先々で雨が降ることはなく、無事、神社に到着することができました。いや、びっくり。

ただ、到着してしばらくすると、神社の周囲にも雨が落ちてきまして、外は一気に、雷も鳴り響く大豪雨に。神社の社務所で瞬間的に停電が起きるなど、けっこうひどい降り方でした。

この感じだと、お参りはできたものの、帰るに帰れなくなるなー、どうしたもんかなー、と不安に思いつつ、ご祈願をお願いしてしばらくすごしていたのですが…

またまた不思議なことに、ご祈願が終わって帰るタイミングになったら、この豪雨が、ウソのように止んでいたのです!いやまたびっくり!

うーん、上のやることは、やっぱりすごいなー、と、あらためて思わされた出来事でした。

ただ、このとき、電車の時間が迫ってきており、けっこう気合入れて走って、発車2分前になんとか駅に着いたところ、「大雨のため徐行運転で遅れております」とのアナウンスが。

あ、もう、ここまでなのね、と思った瞬間でした(笑)

さらに、新幹線で東京駅まで無事たどり着きはしたものの、今度は、山手線が運転見合わせ(涙)。

運転再開後も、ギュウギュウの満員電車に揺られ、行きはよいよい、帰りは…の、日帰り新潟旅でありました。

後で知ったのですが、昨日7/18は、「一粒万倍日」と「大安」が重なった、「大吉日」だったそう。

宝くじ買っとけば当たったかも?と思うとちょっと残念ですが、この日にお参りできたとは、本当にありがたいご縁だったな~、とあらためて思いました。

感謝。

きょうも明るいほうへ マモル