こんにちは、マモルです。

昨日に引き続き、神社へのお参りの話です。

もし地元で、ふだんからお参りしている神社があったら、伊勢神宮のような大きな神社に行く前に、まずそこにお参りして、「今度、伊勢神宮に行きます。どうぞよろしくお願いします」とご挨拶しておくといいです。

神様のネットワークはつながっています。ですので、地元の神社の神様は、「今度うちの子が伊勢神宮に行くのでよろしく」と事前に伝えてくれます。そうしておいてもらえると、伊勢神宮についたとき、「ああ、あなたのことは、話を聞いていたよ」と、歓迎してくれるはずです。お願い事も、「あなたのことは頼まれているからなあ・・・」と、他の人より、ちょっとだけ手厚く対応してくれるかもしれません。

逆に言えば、いきなり大きな神社に行っていきなり大きなお願い事をするよりも、まずは地元の神社と親しくなっておく方がよい、ということですね。その土地の神様=氏神様にきちんと日頃ご挨拶をして、「この地に住まわせていただき、ありがとうございます」と感謝しておくことで、いざ大きな神社に行ったときにも、目をかけてもらえます。

要は、普通の人間関係と同じです。いつも周りにいる人と仲良く大事にしておけば、いざとなったときに助けてもらえるし、後押しをもらえます。神様も一緒!ですね。

と言いつつ、今週は氏神様のところに全然行ってないなー。顔出さなきゃ。

きょうも明るいほうへ  マモル