こんにちは、マモルです。

先日のブログで、SAFのHPに掲載している「奇門遁甲」での「8月吉方位」のことをお伝えしました。皆さん、ぜひ活用してくださいね!

なお、そのときも書きましたが、私が個人セッションでお伝えしている吉方位は、「奇門遁甲」ではなく、いわゆる「九星気学」での吉方位になります。基本の開運法は、「九星による各自の吉方位を確認し、その方位で自宅から100km以上離れた場所に、3泊4日以上の旅行をする!」というものです。3泊4日となると、やっぱりそれなりにお金も時間もかかるかな~、とは思いますが、やってみる価値はあると思います。

で、私の方位の師匠は、手相の師匠でもある西谷泰人先生。その西谷先生が出版されている方位の解説本がこちら。

および、こちらの赤い表紙のは、簡単なムック版です。

そんなに難しい内容ではないですし、正直、これらの本を読んで内容をご理解いただければ、もう自分でご自身の吉方位がわかりますので、私のセッションは受けなくてもいいです(爆)。とはいえ、本を読んで勉強するのはやだ~、ということでしたら、ご遠慮なくどうぞ。吉方位旅行で必要なのは、適切な時期に適切な方位に旅行に行くこと、それだけですので。

さて、ここからはちょっと踏み込んだ話になりますが、海外など大きく離れた距離を活用した場合、旅行や移転の年を1年目として、1年目・4年目・7年目・10年目に、特に効果が出やすい、という法則があります。ここで私のこの10年の大きな動きを振り返ってみますと・・・

  • 2008年  仕事の出張で2週間ほどメキシコへ(東への海外長距離吉方位旅行)
  • 2011年  管理職昇進&上京(東北への国内長距離吉方位移転)⇒東への吉方位旅行から4年目
  • 2017年  独立・SAF参加⇒東への吉方位旅行から10年目&東北への移転から7年目

この今年の「独立・SAF参加」が吉方位効果にあたるのか?成功なのか?というところは、今後の検証を待たねばなりませんが(誰が検証するんだ)、東への吉方位旅行で期待される主な効果は「パワフルに発展、独立、やる気が出る」、東北への吉方位移転で期待される主な効果は「転職成功、取引や交渉の成立、金運、不動産」というあたりですので、今年、独立・転職しちゃったのは、やっぱりそういう流れだったんじゃないかなあ、という気もします。残念ながら、金運・不動産はまだのようです(笑)。いや、現時点で日々の衣食住に困っているわけではないので、やはり金運もいただいているんでしょうね。

できれば、「やっぱり吉方位効果がいただけた2017年だった!」と納得して今年を締められるといいなあと思いますので、またこれから精進して参りたいと思います!

きょうも明るいほうへ  マモル