こんにちは、マモルです。

このところ、PCに向かうことが多いせいか、肩凝り・腰痛等がひどく、久しぶりに、三好宗彰(みよし・むねあきら)先生の氣孔治療を受けてきました。

ほんの4~5分の施術で、体のバランスがもとに戻り、みっともなくかなり傾いてた立ち姿が、まっすぐになりました。いろんなところの痛み・こわばりもとれました。ありがたや!

この三好先生、その名も「奇跡の治療家」。車いすの人が1回の治療ですっくと立ち上がれるようになったり、末期がん患者を普通の生活ができるまでに回復させたりと、様々な伝説をお持ちです。一応HPはありますが、基本的には口コミだけで知られている、まさに、「知る人ぞ知る」存在です。

私の手相・方位の師匠、西谷泰人先生と長年の友人ということでご縁をいただいて、私も施術を受けさせてもらえるようになりました。私がなんやかんやと紹介するより、西谷先生が三好先生のことを紹介したときのブログ記事がありますので、ご興味おありの方はお目通しください。有名なエピソードとしては、長嶋元巨人軍監督が脳梗塞で倒れ、病院に救急車で運ばれたとき、真っ先に長嶋家が呼んだのが三好先生だったそうです。

また、三好先生は「奇跡の氣孔」という著書も出しておられます。中国で送った過酷な修業時代の話は、もう映画・ドラマの世界です。フィクションにしか思えない(失礼!)。

「氣」を自在に操る、3次元を超えた意識の世界で展開される施術。長年悩み苦しんでいる病気や体の不調がある方がおられましたら、一度、三好先生の施術を受けてみてはいかがでしょうか。すごいです。

あ、なんかPRっぽくなってしまいましたが、別に私は三好先生の回し者ではありませんので、念のため。ちなみに、私は、「体のゆがみは癖になっているから、姿勢に気をつけてないとちょっとしたら戻っちゃうよ」と毎回言われながら、でもまたしばらくすると「痛いです~」と言ってまた治してもらいに行くという、不心得者であります。

きょうも明るいほうへ マモル