こんにちは、マモルです。

手相・タロット・方位はまあわかるけど、「“エモーションフリー”って、何なの??」とよく聞かれます。

ものすごくざっくり言うと、「ネガティブな思い込みを、簡単に解放するワーク」です。

私が実際に経験したお悩み事の例でいえば、

  • 「母がいつもうるさく言ってくる、母の顔をみるだけでイライラ、うんざりする」
  • 「なぜかわからないけど、気が付くとパートナーといつもケンカになっていて嫌になる」
  • 「独立にむけて努力しているけれど、どうも自分ができている気がしなくて不安。クライアントが喜んで、ありがとう、と言ってくれていても、それが本当なのかどうか、信じられなくて苦しい」
  • 「リーダー役をさせられることが多いが、本当はいつもプレッシャーでしんどくて憂鬱」
  • 「いいな、と思う人がいても声をかけられない。恋愛のチャンスをいつも逃していて、そういう自分を思うたびに悲しくなる」

・・・とかとか。

これらのネガティブな感情の大半は、自分の”思い込み”から発生しています。

最初の例で言うと、「お母さんは、私をみると必ず文句を言う」と、自分で思い込んでいるのだろう、と考えられます。だから、お母さんが話をしてくると、条件反射のような形で、「自分はまた文句を言われている、あー嫌だ」という形でしか、反応できなくなってしまっているわけです。実際には、お母さんが別に怒っているわけでも、文句を言っているわけでもなかったとしても。

で、エモーションフリーでは、この条件反射のもとになっている”思い込み”を解放します。

そうすると、お母さんが何か話しかけてきたとしても、別に嫌な感情が起きることもなく、冷静に、フラットにニュートラルに聞くことができるようになります。つまり、「お母さんから何か話をされている」という事象そのものは変わりませんが、それが、まったく気にならなくなります。

「出来事」はそのままでも、それが、「問題」ではなくなってしまうわけです。

「問題」がなくなり、ネガティブな感情が解放されてれくれば、人生の中で、不安や悲しみ、恐れに費やしている無駄な時間がなくなり、ストレスがなくなり、現在のこと、未来のこと、ポジティブなことしか考えられなくなります。そうすると、自然と、楽しく明るい人生が開けてきます。

そして、エモーションフリーのすごいところは、この”思い込み”の解放を、何の道具も使うこともなく、お悩みを聞き始めてから、早ければ数分、長くても十数分程度で解放してしまうところでして・・・(もちろん、セラピスト側が、その”思い込み”をきちんと特定できていることが前提になりますが)。やっている自分も、正直、いつもその効果にびっくりしています。

すでに「エモーションフリー」は、多くのセラピスト・ヒ-ラー・医療関係者等の方々が手がけていますので、ネットで検索すれば、より詳しい説明や事例も見つかるかと思います。いろいろ調べてみてください。

そして、気になったら、実際に一度受けてみるのが一番。私でなくてもいいので、お近くでやっていらっしゃる方がいれば、気軽に受けてみてください。え、こんな簡単に?と、びっくりすると思いますよ。

またあらためて、いろんな事例も紹介させていただきますね。

きょうも明るいほうへ      マモル