こんにちは、マモルです。

さて、昨日のブログでもお伝えしましたが、今年は、南西・北東・東南が凶方位です。

もちろん毎年凶方位はあるわけで、その方位を侵すといろいろ大変なことになることには変わりはないのですが、特に、今年の南西と北東は、例年の凶方位とは違って、さらにさらに、怖いです。

なぜかというと・・・南西は「裏鬼門」、北東は「鬼門」にあたるからです。

「鬼門」というのは、多くの方がご存知ですよね。方位で言えば北東で、この方位から邪気が発生する、とされています。鬼が出入りする方角、万事忌むべき方位ということで、「鬼門」なのですね。で、その対角線上にある南西が、「裏鬼門」ということで、同様に捉えられています。

ちなみに、北東は、十二支で言えば、「丑寅(うしとら)」の方角にあたります。牛の角に虎のパンツと言えば?そう、ですね。やっぱり鬼のいる方位、ということなんですね。

というわけで、今年の南西・東北は、例年巡りくる凶方位の中でも、特に特に強い凶方位だということで、認識しておいていただければ幸いです。とにかくできる限り、引っ越しや長期の旅行は避けてくださいね。どうしても移動せざるをえない場合は、「方位除け」のご祈祷やお祓いを、ぜひ受けてくださいね。

私も、実家が南西方位になるので、今年はできるだけ帰省は避け、かつ、帰省する場合でも、事前にしっかり「方位除け」を受けていくつもりです。

そして、ご報告が遅れましたが、私、今年の節分でも、いつもお世話になっている神社で、節分祭の鬼役をやってきました。たっぷり豆をぶつけられて、やっつけられて逃げ回ってきました(笑)。これはこれで、また自分の厄払いになったかな?来年もまた、できるといいですね。

とにかく、今年の南西と北東は、例年にない凶方位ですんで、十分注意してくださいね!

きょうも明るいほうへ  マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSのスケジュールはこちら!

★私の「個人セッション」「ビデオ通話セッション」「宇宙遠隔・個人版」も受付中ですよ