こんにちは、マモルです。

きょうから7月スタートですね。今年も後半に入ります。今年前半が厳しかったという方も絶好調だったという方もいらっしゃるかと思いますが、残りの半年、ぜひ、より開運していきたいですよね。

というわけで、九星気学ベースでの方位の話。実は、この7月は、通常ご案内している吉方位の効果が、ざっくり「2倍」にパワーアップされる期間になります。

細かい説明は省きますが、7月は、九星気学の方位鑑定のベースとなる、「年の盤」と「月の盤」で、まったく同じ「盤」が重なるんですね。通常は、「年の盤」と「月の盤」は異なっていて、それぞれに吉方を割り出し、それが共通しているところを「吉方位」としてご案内しています。しかし、7月は、この「年の盤」と「月の盤」が、そっくりそのまま同じものになり、その相乗効果によって、吉方位の効果が、通常の「2倍」となるんです!

これを専門用語で「同会」といいまして、1年の12か月間のうち、必ず1か月、年によっては2か月、そういう期間が巡ってきます。私の手相・方位学の師匠の西谷泰人先生は、以前は、この「同会月」を活用して、「大吉方ツアー」を実施、多くの人を開運に導いたそうです。また、九星によっては、さらにこれに別の特殊要因が加わり、「3~5倍吉」という吉方位がある人も!

というわけで、この7月同会月の吉方位を、九星ごとにご紹介します!

一白水星の方:東3倍、西南2倍の吉

二黒土星の方:西南2倍の吉

三碧木星の方:西北5倍の吉、東(小吉)

四緑木星の方:西北5倍の吉、東(小吉)

五黄土星の方:東3倍、西南&西2倍の吉

六白金星の方:西北5倍、東3倍、西2倍の吉

七赤金星の方:西北5倍、西南2倍の吉

八白土星の方:東3倍、西南&西2倍の吉

九紫火星の方:西2倍の吉、東(小吉)

なお、7月といっても、正確には、7月8日~8月6日の間となりますので、ご注意ください。きょうから7日までは、方位学的には、まだ「6月」ですので、間違えないでくださいね。

吉方位旅行といっても、お金もかかるし休みもなかなかとれないし・・・という方もいらっしゃるかと思いますが、この7月だけは別格!ですよ。2~5倍の吉方位効果がゲットできる期間ですので、できれば、早めの夏休みをとって、3泊4日以上の吉方位旅行へお出かけになり、今年後半の開運につなげてださいね。

きょうも明るいほうへ  マモル

★「ライフパス・アカデミー」、WSのスケジュールはこちら!
★私の対面個人セッション」「ビデオ通話セッションも、受付中です。あ、今月前半はお休みですよ~!