こんにちは、マモルです。

すみません、もう6月も半分すぎているというのに、すっかり「6月の吉方位(九星気学ベース)」をご紹介するのを忘れてました。ごめんなさい!今更ですが、一応、ご紹介しますね!7月6日までとなります。

一白水星―東北(吉)、西南(吉)、西(小吉)

二黒土星―西南(吉)

三碧木星―西北(小吉)

四緑木星―西(小吉)、西北(小吉)

五黄土星―東(吉)、西南(吉)、西北(吉)

六白金星―西北(4倍吉)、東(吉)

七赤金星―西北(4倍吉)

八白土星―西南(吉)

九紫火星―東北(吉)、西(吉)、東(小吉)

おお!6月は、皆さん使える吉方位がある!ようです。よかったよかった。あ、でも、「だったら早めに伝えとけやゴラァ!」というところですよね。ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。

今回、皆さん吉方位がある理由ですが、もともと、今年の年盤では、北・南・東南が凶方位となっていて使えません。しかし、この6月の月盤では、北・南のみが基本的な凶方位となるということで、吉方位の候補として挙げられる方位が、ぐっと広がったんですね。。いやー、よかった。ただし、その分、北と南の大凶の度合いも、非常に高くなっておりますので、注意が必要です。

特に、六白金星と七赤金星の方は、西北がなんと4倍吉!ということで、このタイミング、逃す手はないかと。ただ、西北って、「磨かれて玉となる」「試練の後トップになる」という方位でもあるので、吉方位効果が出てくる前に、多少厳しい出来事があるかも?しれません。でも、4倍吉ですから、やっぱりこれは逃す手はないかと・・・間に合う方は、ぜひお試しを!

そして、再度、予告として申し上げておきますと、今年は、7月(7/8~8/6)が、年盤・月盤ともに同じ盤がそろう、同会月となります。ですので、7月の吉方位は、その効力が倍以上!になります。というわけで、7月は、吉方位旅行がおススメですよ!スケジュール調整しつつ、お待ちくださいませ!

きょうも明るいほうへ マモル

★「ライフパス・アカデミー」、WSのスケジュールはこちら!7月・8月の日程も出ています!
★私の対面個人セッション」「ビデオ通話セッションも、受付中ですよ~!