こんにちは、マモルです。

「スターラインズ・リユニオン(SLR)」「F49+、魂の真価を発揮させる光のセッション(魂真価S)」の合同報告、その5です。

3日目もいろいろあったのですが、ヘミシンクセッションでの体験を一つ一つ全部報告していくと、1か月たっても終わらないので、ざっくり割愛させていただきまして。

いきなり、4日目に飛びます。

4日目の1本目は、「F49」のフリーフロー(自由探索)。

見えてきたのは、雪と氷に閉ざされた世界。

浄化の光で溶かしていくと、雪や氷が溶けて流れていくその下から、山肌や木々、大地が見えてくる。

そこに、緑を復活させ、命を復活させていく。

突然、大きなヘビが現れる。いかにも邪悪そうな感じ。

でも、そのヘビにも光をあてていくと、どんどん小さくなっていき、やがて、可愛い白ヘビに変わる。

すると、突然、「弁財天様」が登場。

 

「この白ヘビは、私の遣いでした。救い出してくれて、ありがとう」

「では、御礼に、豊かさへの流れの道をつくりましょう」

 

そう言うと、無秩序に散らばっていた氷の残骸や雪解け水の流れが、少しずつ川の流れとして治まっていき、やがて、ひとつの大河になる。

 

「その穏やかな、雄大な流れを楽しみ、そこに身を任せなさい。

小さな刺激的な流れに気持ちを奪われることなく、大きな流れに身を任せなさい。

そこにこそ、“豊かさ”があります」

 

せっかくなので、大きな船での船旅を楽しむ。

しばらくすると、岸辺に、「桃園」が見える。

船を横付けして、木になっている「桃」の実を、いくつかもらい、一部は、その場で美味しくいただく。

言うまでもなく、「桃」は、「魔除け」になるもの。

これはきっと、後から役に立つものだろうと、自分の中にしまい込みました。

ここで、1本目のセッションは終了。

2本目は、「F49」で銀河系コアを探索し、さらに、「F49+」のエリアを自由に探索するセッション。

まずは、「F49」にて、銀河系コアからの光を浴びて、さらに自分と銀河系の融合を高めます。

続いて、「F49+」のエリアで、「全ての源(グレート・エミッター)」に向かい、今回の「魂真価S」についての、最初のご挨拶にさせていただくことに。

すると、なぜか、途中で、人の髪の毛が幾重にもからみついた、気持ちの悪い錆びた短剣が、目の前に浮かんでくる。

とりあえず、それを持ったまま、ご挨拶。

すると、からみついていた髪の毛が静かに消えていき、みるみるうちに、短剣が、輝きを取り戻していく。

イメージとしては、アニメ「海のトリトン」に出てきた、オリハルコンの剣。(画像はネットからお借りしました、、、若い人は知らないかもね)

これもまた、この後どこかで、使うことになるんだろうなと、懐に入れる。

頭の中で、声が響く。

 

「グレートエミッター、全ての源。

そうであるがゆえに、その前では、いいも悪いも、何もない。

ただ、全ての魂をその本質に返し、その輝きを、100%に引きだす。

ただ、純粋な100%の自分自身に戻る‥」

 

そのとき、目の前に広がっていた世界は、まるで、サンゴの産卵のように、様々な命が、小さな光となって、360度全方向に、絶えまなく噴き出している、という光景。

その神々しさに見とれていると、「帰還命令」が。

この2つのセッションをふまえて、次の3本目のセッションを迎えることになります。

続きます。

きょうも明るいほうへ  マモル