こんにちは、マモルです。

それでは、長くお待たせしても仕方ありませんし、後回しにすればするほど、どんどん内容を忘れていってしまうので、中途半端・不完全なものになることは承知の上で、「スターラインズ・リユニオン(SLR)」「F49+、魂の真価を発揮させる光のセッション(魂真価S)」の、合同報告をさせていただこうかと思います。

皆様、読んでいて、「?」「意味不明」となるところも多々あるかと思いますが、お許しくださいませ。

まず、そもそも、「GW特別企画」「5/18先祖解除S」「魂真価S」と続けていく中で、一貫してテーマとなっていたのは、実は、「ダークサイド」の存在した。

まず、昨年11月の「ZOOM浄化グループセッション」での、F子様からのご感想で、「私の別存在でもある“白龍”が、エジプトのピラミッドあたりにあるダークサイドのポータル(出入口)を攻撃した」という話があったのを、覚えていらっしゃいますでしょうか?(※詳しくはこちら

実は、先月の「GW特別企画」の裏側では、この「ダークサイトのポータル」へのとりくみが、再度、行われていたようです(もうこの時点から、中二病だなあ・・・)。

ブログでは紹介しておりませんでしたが、このときいただいていた、F子様のメールはこちら。(※かなり省略、文言整理しております)

 

『白龍様に、頭に乗せてもらって、翔ぶ。

あたりが柔らかい丸い大きな光に満ちている。

そのままゆっくりと、ピラミッド上空へ。

柔らかい丸い大きな光が、赤黒い空を浄化していく。

白い白い光。

鮮烈な光ではなくて、優しい丸い光。

ポータルに、光がかかっていく。

ゆっくりゆっくり、ポータルがさらさらの光の粒子に変わってく。

端っこから、さらさらと崩れていく。

あたりが明るくなる。

真っ青な空が、戻ってくる。

やがて、ポータルはすべて消えてしまった。

きれいな美しい光景を前に圧倒されていた。

本当に大きな強さって、こんなふうに穏やかで、平らかなんだ、って思った。

すると、さらに映像が浮かんできて。

このポータルの先につながっていた、ダークサイド達が巣食うおおもとの星域が、白い光の太陽に、煌々と照らされていた。

そして、ダークサイド達が、消えていた。

こんな結末があるなんて!』

 

・・・えーとですね、あくまでこれは、F子さんの知覚であって、私がこれをちゃんと意図・意識して、こういうことをしているわけではないんです。

でも。

私自身、「GW特別企画」をやりながら、たぶん、見えない世界の方では、こういったようなことが進行しているんだろうなあ、ということは、確信しておりました。

毎回、“私がやっていることは、結局「上」にやらされていることだったりする”、とお伝えしていますが、これも結局、そういうことだったのでしょう。

で、「GW特別企画」からすぐに、「5/18先祖解除セッション」に取り組まされたのも、この勢いで、もっと「ダークサイド」への対応を深めていくことが必要だと、「上」から促されたからでした。

それは、このときにメインとして上にあげた、身内から見ればダークサイド的な存在である「暴れん坊のご先祖様達」こそ、実は、ダークサイドからの影響を最も強く受けた結果としての“被害者”でもあったからで、そこを供養していくことが、どうしても「手順」として、必要だったみたいです。

そして、そういう一連の流れの仕上げとして、「SLR」に導かれた、というのが、本当のところでした。

で、その流れのポイントとしては。

『ダークサイド、もしくはダークサイド的な存在を、ただ単純に、切り離す、攻撃する、消去する、ということではなく、浄化して「おおもと」に還す』

・・・というところにあったのだろうと思います。

とまあ、裏側の事前の話をさせていただいた上で、「きっと今回のSLRは、こういうダークサイドがらみの体験になるんだろうなあ・・・」と思いつつ、小淵沢に向かうことになりました。

続きます。

きょうも明るいほうへ  マモル