こんにちは、マモルです。

前回のブログの続きです。

もう一気に読まれてしまった方もいらっしゃるかもしれませんが、尾方文さんによる、今年の「スターラインズ」の体験記録。

昨日更新された、「5日目PMのつづき+6日目の最後のセッション」の記事の中に、またひとつ、皆様にもご紹介したいガイドさんからのメッセージがありましたので、引き続きシェアさせていただきますね。

 

『無理することにメリットはない。

心地よい状態にいることが大切。

何も遠慮はいらない。

自分を大切に守ることは、世界を守ること。

よい音を奏でられない時は、休み、無音にした方が、ハーモニーを乱さない。

考えるな、感じなさい』

 

・・・さらに続きがありますので、詳しくは本編をご参照いただくとして、やっぱり「無理しない」、そして、「心地よい状態にいる」ということは、すごく大事なんですよ。

そして、「休んでもいいんだ」ということ。

とにかく、多くの皆様が、不必要に「がんばりすぎ」かと思いますので、いろいろしんどかったら、思いきって休むこと。

むしろその方がいいんだ、ということですね。

有料無料に関係なく、私のセッションでは、「とにかく眠くなる、眠気が続く」という感想をくださる方が大変多いのですが、それはそれで、「とにかく休みなさい」という、ちょっと強制的なメッセージなんだと思いますよ。

昨日は祝日だったので、また今日からお仕事再開、という方も多いかと思いますが、「無理して頑張る」ことこそが、実は、大事な自分の世界を破壊することにつながるのだということを、よかったら、ちょっと意識して受け止めてみてくださいね。

そこからまた、いろいろ見えてくるものがあるかと思います。

きょうも明るいほうへ  マモル