こんにちは、マモルです。

長々と続けてしまった、「スターラインズ・リユニオン(SLR)」「F49+、浄化と大いなる前進の光セッション」の合同報告、その8です。きょうでラストです。

夕食後、少しセッションのまとめのシェアをして、その後、諦めきれずにちょっとだけ外に出て、最後の「ETコンタクト」

しかし、この夜はおりしも、5/26の「スーパームーン皆既月食」の一日前。

月明かりがまぶしすぎて、星は大変見辛く、すぐに雨も降ってきたため、さっさと撤収となりました。

その後、23時頃まで、ちょっとした懇親会があって(お酒は無し)。

それから部屋に戻り・・・いよいよ、「浄化と前進S」、本番です。

プレセッション同様、皆さんに小さくなってもらって、私と一緒に出発します。

あらためての話になりますが、このセッションの目的は、この銀河系の地球星系に生きる生命体としての、お受けいただく皆様の「今世」をよくしていくことにありますから、やはりまず、この「銀河系」「地球」のエネルギーと、しっかり結びつくことが必要。

それをふまえて、まず「F49」の領域で、「銀河系コアからの光」をたっぷり浴びていただき、そのエネルギーを満タンにしてもらうとともに、あらためての「浄化」を行いました。

その上で、「F49+」へ。

あらためて、「全ての源(グレート・エミッター)」のエネルギーとつながり、今度は、「前進」のエネルギーを、たっぷり受け取っていただきました。

そもそも、しっかり「浄化」された、「呪術の解除・解放が行われ、囚われがなくなった」ということは、自分の「行動」を制限するような邪魔が一切入らなくなった、ということと同じ。

ということは、ほんのちょっと、一歩踏み出すだけで、そこからは追い風を受けているように、ぐんぐん加速していくはず。

それも、おかしな方向に進むのではなく、その人にとってのベストな方向へと、自然に向かっていくようになっていくはずです。

何より、お受けいただいた皆様は、昼のプレセッションの中で、もう「REBORN(再生・生まれ変わり)」を果たして、エネルギー的には、「別人」「別次元の存在」となっているはずですから、うまくいかないはずがない。

余計な心配や不安に惑わされることなく、素直に自分の直感に従って行動していけば、その人にとっての最高最善の結果がついてくるようになっているはずです。

皆様がそのようなエネルギー状態となっていることをしっかり確認させていただいて、無事帰還させていただきました。

なんとかやり遂げることができて、よかったです。

そして、翌朝。

この日、会場前からの富士山の景色が、一番きれいに見えました。

SLR最後のセッションは、グランディングとしての「F27」の自由探索。

立ち寄った「向こうのモンロー研」の水晶は、いつのまにか、元のサイズ、元の状態に、戻っていました。

すると、ある曲が、脳内にリピートしてきます。

それは、こちら。

ちょっと懐かしい曲になりますが、「JUN SKY WALKER(S)」の「START」。

『♪スタート、スタート、これから始まる~』

まさしく、「浄化・前進S」をお受けいただいた皆様の、そして、私とエネルギー的につながっている皆様の、新しいスタートのタイミングなんだな・・・そう思っていたら、そのままあっさり寝落ちしてしまい、気がついたら、もうセッションは終わっていました(笑)。

最後は何とも締まりませんでしたが、やっぱり、SLR、参加してよかったです。

あらためまして、今回のSLRにて優しく導いてくださった、アクアヴィジョン・アカデミー坂本政道さんと、大野光弘さんに、この場を借りて、御礼申し上げます。

ありがとうございました!

きょうも明るいほうへ  マモル

【追記】 「アクアヴィジョン・アカデミー」のHPに、今回のSLRの全体報告がアップされました。ご興味おありの方は、よかったらこちらもどうぞ。