こんにちは、マモルです。

先日のブログで募集させていただいた、6/5(土)の「ZOOM浄化個人セッションは、本日、満員御礼となりました。受付は終了しましたので、お許しくださいませ。

では、引き続き、「スターラインズ・リユニオン」「F49+、浄化と大いなる前進の光セッション」の合同報告、その4です。

SLR4日目、この日から、F49、そして「F49+」のエリアへと入っていきます。

この3日間、いろいろな「場所」「空間」を浄化してきましたが、この日の1本目、F49のエリアでは、人体内部のイメージが広がりました。

食道から胃や腸、血管から肺や心臓を、ぐるぐる回っていくようなイメージが広がります。

見渡すと、ところどころに、毒々しいカタマリや、黒ずんだ出血の後が伺えます。

たぶん、ガン細胞とか、なんらかの腫瘍、ウイルスとか。

そこを、次々と「浄化」していくと、細胞が次々にきれいになっていき、キラキラと輝きを放っていくように感じました。

ちょっと時間はかかるかもしれませんが、これもまた、「浄化・前進S」をお受けいただいた皆様の肉体に、しっかり反映されていくと思います。

続く2本目では、F42で、また海が見えてきます。

ぱっと見ても、ゴミまみれで、海水も澱んで黒く汚く、波も力なく、淀んでいる感じ。

あ、今度は、「海全体」の「浄化」だな、とわかります。

このとき、私が大変お世話になっている神様・豊玉姫様の姿が浮かんできて、あらためて、塩満珠(しおみつたま)・塩乾珠(しおふるたま)の、2つの珠をいただきました。

その2つを使って、大きな海流を起こし、淀みを消すとともに、ピンクの水晶の光を送って、ゴミを除去し、浄化し、全体を調整していきます。

しばらくすると、生き生きとして、晴れ晴れとした青さを取り戻した海となりました。

そんなこんなで、相変わらず、セッションのたびに、いろんな空間、場所の浄化を、続けていきます。

すると、この日の5本目。

もう一度、EC27~42を、細かく探索していくセッションにとりくみます。

EC27では、また、いつものアリの生命体と出会い、今度は、「桃」を持っていくようにと託されます。

よくわからないけど、とりあえず、受け取って。

そして、EC34/35に向かうと。

3日目同様、また、息苦しい狭苦しい、座敷牢のような和室が、浮かんできました。モグラみたいな存在も、まだいます。

そこに、あらためて、ピンクの水晶による光を送り、桃を大きく振りかざしてみると。

和室が、徐々に崩壊していき、完全に消滅すると、その先には、きれいなビーチリゾートが広がっていきました。

そして、気がついてみると、モグラみたいな存在はいなくなり、ビーチは、明るい日差しを満喫する、リゾート客であふれていました。

おそらくは、これもまた、古い汚れた重いものが消えて、新しく美しく軽いものに再生されていく、というプロセス。

そして和室は、狭苦しい息苦しいところに閉じ込められる「呪術」

日のあたるところに決して出られなくさせる、出たら死んでしまうと思わせる、モグラの呪術。

ここを解放したのだと思います。

そして、EC42へ向かうと。

たくさんの動物たちが集まっている場所が、浮かんできました。

その中心に、アリからもらってきた「桃」が、なぜか鎮座していて。

見ていると、桃がパカッと割れて、中から、赤ちゃんが出てきました。

なんだなんだ、こりゃ「桃太郎」か?と思ったところ。

周囲にいた動物たちが、一斉に、喜びの雄たけびをあげ。

ああ、「桃太郎」というより、「ライオンキング」だなあ、と思いました。

赤ちゃんは、「浄化・前進S」をお受けいただいている皆様を始めとする、私に魂的に、エネルギー的につながっている皆様全体の、再生・生まれわかり、「REBORN」の象徴。

それを、皆様の多くのガイド存在・サポート存在達が、動物の姿で喜んでいる。

そういう風に感じました。

脱線しますが、そもそも、「桃」は、邪気を払う実です。

古事記では、イザナギノミコトが、黄泉の国で変わり果てた姿になったイザナミノミコトから逃げる際、追いかけてくる悪霊に、桃の実を投げつけ、撃退します。

それ以来、「桃」は「邪・悪霊を払うもの」とされていて、だからこそ、「桃太郎」の話も、「桃」をシンボルとして、生まれたんですね。

だからこそ、EC34/35での、「モグラの呪術」の解除に使うことができた。

それが解除されたからこそ、EC42での、「REBORN」へとつながっていった。

そういうことだったのだろうと解釈しました。

そして、一夜明けて、5日目の朝。

会場に入っていこうとすると、入り口のところに、大きな虫の死体が(※写真はちょっとグロいので、半分隠しますね)

「ああ、昨日の呪術解除の完了のサインだなあ」と思いました。

そして、「浄化・前進S」も、本番当日を迎えていきます。

続きます。

きょうも明るいほうへ  マモル