こんにちは、マモルです。

まず、一昨日のブログで募集させていただいた、6/5(土)3枠限定の「ZOOM浄化個人セッション」、まだ空いておりますので、よろしければどうぞ。

では、引き続き、「スターラインズ・リユニオン」「F49+、浄化と大いなる前進の光セッション」の合同報告、その2です。

SLR2日目の朝、私のブログで、「浄化と前進S」の告知を行い、募集を開始しました。さっそく朝のうちからお申し込みが入り、ありがたい限りです。

朝食を終え、朝8時半から、2日目のセッション開始。

1日目のうちにF34/35の復習まで終えていたので、この日は、F42からスタート。最初は、スピリチュアル界隈ではおなじみの星、アークトゥルスとプレアデスを訪問します。

で、アークトゥルスでの体験は割愛しまして、プレアデスの方。

私の場合、いつもだと、人魚的なイメージのプレアデス人と交流があるのですが、今回は、何も出てこず。

目の前に広がってきたのは、ドロドロの湿地帯の風景

悪臭も漂い、なにか悪いものの吹き溜まり、といった感じ。

「あー、今度は、ここの浄化なんだ」

光を送り、風を吹かせながら、ぬかるんだ大地を、少しずつ乾かしていき、邪気・瘴気を抜いていきます。

少しずつ、地面が、緑豊かな山の土のような、やわらかくて優しいイメージに変わっていきます。

そこに、植物の種を飛ばすと、一面に芽を出し、すくすくと伸びていって、やがて、花を咲かせました。

すっかりきれいなお花畑に変貌。

すると、花の中心のところに、何かが光り出します。

それは、キラキラと輝く、小さな赤ちゃんでした。

その赤ちゃんたちは、まるでたんぽぽの綿毛のように、風に乗って空に浮かび、どんどん上昇していきます。

やがてその姿は、空の光に吸い込まれるように、消えていきました。

おそらくこれは、私に関係する人たちの、この地に封印されていた、「種子」の状態にされて、深く沈められ眠らされていた「魂」の回収、そして、再発動。

この地を浄化してきれいにしたことで、その種子が発芽し、「赤ちゃん」として再生された。新しく生まれた。生まれ変わった。

このとき、あ、これこそ、実は、『浄化・前進S』のテーマなんだ、『再生・生まれ変わり=REBORNなんだ、と気づいたのです。

そして、探索を終えて、F27に戻ってみると。

また、たくさんの水晶が、輝きを増している。心なしか、ちょっと大きくなったようにも見えてくる。

「なるほど、このたくさんの水晶は、そのまま、『浄化・前進S』に申し込んだ人たちの魂とつながっているんだな、タイミング的にまだ申し込んでいなくても、申し込むことがもう決まっている人達のエネルギーは、もうこうして動き出しているんだな」

そして、おそらくそれは、『浄化・前進S』に申し込んだ人だけの話ではなく、私とエネルギー的につながっている人達、私のグループソウルにあたるような人達には、全員に連動して起こっている。

そういうこともあって、SLR期間中のブログに、「セッション申し込みに関係なく、私と連動してリアルタイムで何か感じる方もいらっしゃるかも」と、書かせていただいたんですね。

しかしまあ・・・SLRそのものは、私の個人的な研修として参加しているつもりなので、それが『浄化・前進S』に完全連動してしまうというのは、なかなかにキツイ。

そういう意味では、今回、『浄化・前進S』に申し込まれた方は、SLR期間中、私と連動して、ずっと間接的にエネルギーワークを受けていたようなものなので、「めちゃくちゃお得」だったかと思います(笑)。

続きます。

きょうも明るいほうへ  マモル