こんにちは、マモルです。

本日、お申し込みの方に向けて、「F49+、浄化と大いなる前進の光セッション」、とりくませていただきます。

お受けいただく方の一部からは、すでに何かしらの不思議体験や気づきがあったり、不思議な夢を見たりしたことについての、ご報告メールをいただいております。

本日も、本番前からいろいろあるかもしれません。場合によっては、一見嫌な出来事だったりすることもあるかもしれません。でもそれはきっと、「このセッションのせいなのだ」と思って、できるだけ気にせず流してくださいね。

あわせて、今回お申し込みではなくても、私とエネルギー的な関係性が深い方には、同様のことが起きていく可能性もあります。何かあったら、やっぱり、「このセッションの、とばっちりのせいなのだ」と思って、流していただければ幸いです。きっと、後から、いい結果、いい方向につながっていくと思いますので。

そして、「スターラインズ・リユニオン(SLR)」の方も、本日5日目、いよいよ、一番高い意識状態へと到達していきます。

おそらくは、そこで私が体験することが、この「浄化と前進のセッション」の内容に、大きく連動してきますので、あらためて気合を入れて、しっかり取り組ませていただきますね。

で、昨日のブログに「引き続き、今度は3日目の夜の、「屋外ETコンタクト活動」のご報告。

2日目の夜は、とりあえず屋外に出て思念を送ってみただけでしたが、3日目は、事前の準備として、まず屋内で輪になって、写真のような無線受信機でヘミシンク音源を聴きながら、「ETへのご招待という形の思念を送りました。

この時点で、数人の方から、「ETが来ていた」「何らかの存在を感じた」というご感想もあり、期待が高ります。

そして、暗くなってから、屋外で車座になって、ヘミシンクを聴きつつ、またもや、「ETおいで~、宇宙船おいで~」と、思念を送りました。(あ、空中の光の線は、別にオーブとかではなく、虫だろうと思います)

しかしながら・・・結果としては、前夜と同じような感じに。

私も1~2回、「不思議な光」を見たりしましたが、それが「コンタクトか?」と言われると、確証を得るには至らず・・・約2時間粘りましたが、残念な結果となりました。

まあ、またまた、ゆっくり星空を満喫しましたし、それはそれで楽しかったので、いいんですけどね。

では、本日SLR最終日、宇宙を超えて、「全ての源(グレート・エミッター)」に到達してきます。もしかしたら、そこにリアルタイムで連動して、何か感じる人もいるかもしれませんね、楽しみです。

では、行ってきます!

きょうも明るいほうへ  マモル