こんにちは、マモルです。

「F49+、浄化と大いなる前進の光セッション」本日正午まで、お申し込みを受け付けております。

⇒上記セッションは、受付を終了しました。ありがとうございました。

すでにお伝えしております通り、メインテーマは、「前進」と「REBORN(再生、生まれ変わり)」となるようです。

そして、今回のSLRでの私のヘミシンク体験は、どうも、お申し込みの皆様のエネルギーに、そのまんまリアルタイムで、連結・連動している気がします。

すでにお申し込みいただいている皆様におかれましては、早速、何かしらの変化が、もう起こってきているかもしれません。実際、そういうご報告も、少しいただいております。

逆に、この金土日で、自分自身に急になんだか不思議な変化が起こってきているような感じがする方は、あらためてセッションにお申し込みいただくと、より深い変化変容が、進んでいくかもしれません。

こちらのブログをご確認いただき、よかったらどうぞ。なお、昨日24時の時点で、「残席3」となっておりまして、満席になりましたら、正午を待たずに、「申込締切」とさせていただくかもしれません。その際は、ご容赦くださいませ。

さて、「スターラインズ・リユニオン(SLR)」の方は、早くも、前半の日程を終えました。

いやー、濃いです。

本来は、3日目と4日目の夜が、屋外での「ETコンタクト」の本番となる予定だったのですが、どうも日程後半は空模様が怪しいこともあり、予定を前倒しして、2日目の夜に、さっそく外に出ました。

写真、暗くてうっすらとしか写ってないのでわかりにくいかもしれませんが、集まって空を見上げております。「ETおいで~、宇宙船おいで~」と念を送っています。怪しい集団です(笑)。

ときどき、「あっ、光った!」「あれもしかして?」と、個々に歓声が上がったりもするのですが、その声を聞いてみんなが注目すると、もうその現象は確認できない・・・ということが多く、残念ながら、明確なコンタクトはないまま、この夜は終了。

でも、アークトゥルスやベガ、アンタレスなど、おなじみの星が夜空にきれいに輝いていて、久々に、夏の夜空を堪能させていただきましたよ。

しかし、一夜明けての3日目午前中、トレーナーの坂本政道さんが撮影していた映像が公開され、一瞬の不思議な光の輝きや、微妙だけども不思議な動きをする光の点が、けっこうな頻度で写っておりました。これを「ETコンタクト」と捉えていいのかどうかは何とも言えませんが、なかなかに興味深い滑り出しとなっております。

また進展がありましたら、あらためてご報告させていただきますね。

それでは、SLRもいよいよ後半のクライマックスに向かっていきます。

「浄化と前進の光」、お申し込みの皆様のためにも、しっかり取り組んで参りますね!

きょうも明るいほうへ  マモル