こんにちは、マモルです。

「F49+、浄化と大いなる前進の光セッション」あす24日の午前中まで、お申し込みを受け付けております。

テーマが「前進」ということもあり、いま、人生に停滞感を感じている、現状をとにかく変えたい、何か一歩踏み出したい、でも、動きたいけど動けない・・・、そういう方には、けっこうおススメのセッションになるかと思います。

そして、もう一つ、「REBORN(再生、生まれ変わり)」というテーマも浮かんできました。単純に力を得て前進する、ということではなく、新しく生まれ変わった自分として、自分の人生を歩んでいく、という感じのセッションになっていくのかも?しれません。

まだ枠はありますので、詳しくは、昨日のブログをご確認いただき、よかったらどうぞ。

さて、「スターラインズ・リユニオン(SLR)」は、2日目を終えまして。

さっそく、私としても、いろいろこれまでにない、ヘミシンク体験をしております。ちょっとマニアックなところに入っていくので、詳しいことは控えさせいただきますが、私がこれから先、より皆様のお役に立てるようになっていくためにも、今回の参加は、絶対に必要なことだったのだなと、あらためて思わされているところです。

で、やはり今回、昨年以上に、コロナ対策が、厳しくなっておりまして。

トレーナーの坂本政道さんも、大野光弘さんも、もうずっと、室内の座学のときでも、マスク着用。もちろん、参加者の方も、ほとんどがマスク姿です。

また、食事の際も、テーブルにアクリル板が設置されていまして。

会話はできますが、なんだかちょっと寂しい感じがしますね。

そして、本来なら、メイントレーナーを務めるはずのアメリカのフランシーン・キングさんは、今年も来日叶わず、ビデオメッセージでの登場となりました。

約17分間の熱のこもったメッセージを受け取らせていただきまして、あらためて目を覚ましてもらったような気がします。残り4日間、しっかりとりくませていただきますね。

そして、あさって25日には、自分自身、これまでにない最も高い次元に到達するとともに、そこからの「光」「エネルギー」を、しっかり皆様にお届けさせていただければと思っております。

おうけいただく皆様、どうぞよろしくお願い致しますね!

きょうも明るいほうへ  マモル