こんにちは、マモルです。

「隠された扉を開ける光のセッション」、さっそくご感想や体験のメールをいただいております。またあらためて、ご紹介させていただきますね。

そして、「スターラインズ・リユニオン(SLR)」を終えて、無事、小淵沢から東京に戻ってきました。まだまだエネルギー的にはパンパンの状態が続いておりまして、あんまり頭が働きません。というわけで、本日も、ちょっと小ネタでごまかします。

先日のブログで、坂本正道さんが、「死の恐怖の刻印の“解約手続き”をした」というお話を、ご紹介させていただいておりました。

で、その後どうなったのか、食事の席で隣に座った際、お尋ねしてみたんですね。

すると!なんと!

あー、ありゃダメだった。

なんかねー、もうひとつ手放さないといけない“おそれ”があるらしくて、それをクリアしないといけないらしい。

で、その“おそれ”が何なのかをガイドに聞いたんだけど、”自分でたどりつきなさい』と突き放されちゃったよ(笑)」

・・・ということでした。

期待された皆様、ごめんなさいね。

ちなみに、このガイドとの問答は、「スターラインズ・リユニオン」開催中にされていたんだそう。もう、超ホットで貴重なニュース速報だと、受け止めていただければ幸いです(笑)。

というわけで、本日の私の予定としては、日常復帰、リセットに努めさせていただきます。メール返信等滞っておりますが、しばしご容赦くださいませ。

きょうも明るいほうへ  マモル