こんにちは、マモルです。

さて、先週、3日間にわたって行った、『F49+、光の浄化セッション』

あらためまして、私がどういうことをやっていたかについて、簡単にご報告させていただきますね。

まず、『F49+』の『F』とは何かというと、ヘミシンクの「フォーカスレベル」のこと。

ヘミシンクを通じて、自分の過去世体験を体験したり、死後の世界を垣間見たり、地球外生命体とコンタクトをとったりできるわけですが、そのときどきの意識のレベルを、フォーカスレベルと呼んでいます。(※詳しい解説は、アクアヴィジョン・アカデミーのトレーナーでもある、Hiroさんこちらのブログからどうぞ)

そのレベルは数字で表わされていて、公表されている範囲では、10⇒12⇒15⇒21⇒23~26⇒27⇒34/35⇒42⇒49⇒49+と上がっていきます。49以上のフォーカスレベルは、「49+」という形でまとめているんですね。

で、「F49」では、私達が存在する銀河系宇宙の中心(グレートセントラルサン)にアクセスできるとともに、そこにあるとされる「スターゲート」を超えていくことで、さらにその上のフォーカスレベルや、銀河系以外のいわゆる「外宇宙」にアクセスすることができます。(※さっぱり何がなんだかわからない説明かもしれませんが、そういうもんだと思って受け止めてください)

ですので、私がやっていることとは、ヘミシンクを使って、「F49」、さらに「F49+」にアクセスし、その世界にいる高次元存在のサポートを受けて、「銀河系の中心からの光」「外宇宙からの光」を、皆様にお送りしている、ということになります。

まあ、とはいっても、あくまで意識の世界・見えない世界での話ですし、この3次元世界では、明確な証明は、何もできません。

ですので、傍から見れば、私はただ、ヘミシンクCDを聞いて、寝っ転がっているだけ。ただ、その状態で、「F49」「F49+」の世界につながっているつもりで、皆様に光をお送りするイメージをしている、という風に考えてもらえばいいかと思います。

では、ここからは、イメージの中で、より具体的に、何をやっていたのかについて。

初日のテーマは「浄化」

お申し込みいただいた皆様のガイド存在とエネルギーコードをつなぎ、それを通じて、皆様の周囲をとりまいていたり、皆様の内側にため込んでしまっているネガティブエネルギーを取り去って、きれいにお掃除する、そのための光を送る、という作業にとりくみました。

で、今回のもともとの大テーマとしては、緊急事態宣言が解除となったタイミングでもあり、主にコロナ感染への恐怖や経済不安等のエネルギーに苦しんだ方が多かっただろうということで、それを浄化させていただくつもりでした。

ただ、実際に始めてみると、より具体的なテーマが、浮かび上がってきました。

それは、「家族への思い」

例えば、お母さんが子供たちに向けている、体調が悪くなったりしないか、休校によって勉強が遅れないか、生活リズムがおかしくならないか、という「心配」や「将来不安」の気持ち。そうした中で、ついつい子供たちを叱ることが多くなり、そうした自分にうんざりしたり、自己嫌悪に陥ってしまう気持ち。

離れて暮らしていて、なかなか直接顔を合わせてのやりとりができなくなってしまった親に対する気持ち。

妻から夫、夫から妻に対する、常日頃から感じていた様々な不平不満が、一緒に過ごす時間が思いのほか増えすぎてしまったことで、日々増大していく気持ち。

これまではなんとかバランスが保たれていたものが、コロナによって崩れたことで、気づいていなかったことに気づいてしまったり、気にならなかったことが、すごく気になるようになってしまった。今までずっと我慢して押さえ込んでいた気持ちが、さらに募るようになってしまった。

その結果、ストレスがたまり、実際に口論や争いごとになったりすることもあったでしょうし、そうならなくても、気づかないうちに、どんどん自分の内側に、よりネガティブな感情をため込んでしまうことにつながっていったのだと思います。

また、一人暮らしで家族がいない、パートナーもいないという方の場合は、一人の寂しさ・悲しさ、これからもずっと一人かもしれないという恐怖を、より募らせてしまうことにもつながってしまっていたかもしれません。

とにかく、外に出られないことで、家族との関係が、急に密になりすぎたり、逆に急に遠くなったりしたことで、感情が不安定になったり、過剰な執着が起きたりして、それがえてして、ネガティブエネルギーにつながっていく、ということがあったのだと思います。

というわけで、初日の「浄化」では、主にそうした部分に徹底して手をかけ、皆様の内側にある、家族・親族・パートナー関係に執着してしまう根本部分からの浄化に、とりくませていただいたつもりです。

実際、ここまでいただいているご感想の中にも、膿み出し的な感情の爆発により、家族やパートナーと、一時的な口論やトラブルになった、というパターンのものが多いようですね。

でも、それはそれで、逆に言えば、しっかりそういう部分に光を、エネルギーを送りこみ、手をかけることができている、ということの証明でもありますから、起きてしまったことについては、どうぞあまり気になさらないでくださいね。

長くなりましたので、いったんここまで。明日に続きます。

きょうも明るいほうへ  マモル