こんにちは、マモルです。

さて、3日連続となりますが、また「インナーチャイルド」の話。

正直申しあげて、今の日本人の大半は、「インナーチャイルドに問題あり」だと思っています。

そして、そうした中でも、最も「インナーチャイルド」を癒した方がいいと思われる方は・・・ズバリ、“怒り”が湧きやすい人、”イライラ”しやすい人。実際に怒りやイライラを態度に現わすことがなくても、内面で抱え込んでいるという自覚がある場合は、同じです。最近は、キレやすい、怒りっぽいオジサンが増えた、とかよく言われていますが、そういうオジサン方は、ほぼ間違いなく、インナーチャイルドが傷ついていますね。

 

「怒り」「イライラ」の裏には、必ず、二次的感情として、「甘え」があります。

なぜ、自分の言うことを聞いてくれないんだ、自分の思いとは違うことをするんだ、自分の思い通りにならないんだ・・・そういう「甘え」の感情の裏返しとして、“怒り”“イライラ”が出てきます。

「正義の怒り」なんてよく言いますが、“正義”というものは、結局、その人の”信念”でしかありませんから、100人いれば100通りあって当たり前。結局は、「自分の思い通りにならない」ことに対する“怒り”です。

そしてそれは、えてして、幼少期に、“愛で満たされなかった”、もしくは、“じゅうぶんに愛されていないと思い込んで傷ついた”ことが原因だったりします。その傷を癒してあげることで、ちょっとしたことでは怒ったりしない、穏やかで心に余裕のある人へと変わっていきます。そして、怒ること、イライラすることががなくなれば、人生は、すごく生きやすくなります。

もちろん、2~3回インナーチャイルドワークをやったからと言って、すぐにそうなれるものでもありません。正直、時間はかかります。インナーチャイルドは、しぶといです。でも、根本から自分を変えていこうとするのであれば、避けては通れないものだと思います。

というわけで、よかったら、真剣にインナーチャイルドワークに向き合ってみませんか?コツコツとりくんでいくと、いつしか、自分の内面が大きく変化していることに、気づくかもしれませんよ。

きょうも明るいほうへ  マモル