こんにちは、マモルです。

昨日告知させていただいた、8/30「宇宙エネルギー遠隔・無料一斉版」、お申し込みは、こちらのブログをお読みいただき、こちらからどうぞ!

さて、18日(日)に開催させていただいた、「へミシンク体験会・半日コース」のご報告、その1です。

さすがに1週間前の告知、かつお盆休み最終日の日曜とあって、皆さんいろいろ立て込んでいたようで、参加者は、実は、お一人だけでした。

参加してくださったのは、今年、長年勤めた会社を退職し、新しい職場に転職する一方で、プロの音楽家をめざして活動中のK様。実は、以前から、個人セッション等で、ご相談をお受けしておりまして、私とは顔見知りです。

ただ、ヘミシンクに関しては、まったくの初心者。自宅で、ユーチューブにアップされているヘミシンク曲を聴いたりすることはあったものの、「よく眠れた」というぐらいで、とくだん何も体験らしい体験をしたことはない、とのこと。ちなみに、「宇宙遠隔・無料版」の方も毎回受けていただいておりますが、本人曰く、「特に体感等を感じたことはない」そう。そういう意味で、「何も体験できず、寝てばっかりになるかもしれませんが…」と言いながらのご参加でした。

でも、そういう方にこそ、なんとか体験してもらいたい、というのが、今回の体験会の目的。冒頭から、本人にはよくわからない部分で、いろいろと私の方で仕掛けをします。それは例えば、本人が手を伸ばすだけだと、50センチ先にしか届かないところを、私の方で高さ50センチの台を用意して、その上に乗ってもらって、1メートル先に届くようにしたような感じ、とでも言えばいいでしょうか。

そして、1本目の「マインドスパ」でのセッション。

おそるおそるとりくんだK様でしたが、さっそく、思いがけないビジョンを目にします。

それは、子供の頃、よく見てうなされていた、とても怖い夢の記憶。そして、海でおぼれかけた記憶。

おそらく、いずれも、心に深く刷り込まれた「恐れ」の追体験、そして、それを認識することによっての解放です(「怖い夢」をみるのと同じですね)。

そもそも、K様の以前からの相談内容は、「プロの音楽家になりたい、でもいざとなると、そのために本気で活動できない」というものでした。簡単に言えば、「そうなりたい、でもそうなってしまうのが怖い」というブロックですね。

つまりは、潜在意識の中に、“強い恐れ”がある。そのことは以前から感じていましたが、さっそく、最初の「マインドスパ」のワークから、そこにつながる解放が始まるとは。なかなかいい滑り出しです。

とはいえ、本人にとっては、いきなりとんでもない“恐怖”体験。話を聞くと、途中で耐えきれなくなって、ヘッドフォンを放り出して、聴くのをやめてしまおうかと思ったそうです。

でも、そのとき、どこからともなくイルカが出てきて、自分に寄り添ってくれた、とのこと。その感触に癒されて、最後まで続けることができた、ということでした。

実はこれも大きなポイント。ご存知の方はご存知ですが、ヘミシンクでは、イルカは、ヒーリングのシンボルなんですね。ですので、ヘミシンク仲間の間では、誰かが病気やケガで苦しんでいたら、それぞれのイルカを送って、ヒーリングすることがよくあります。ヘミシンクをきちんと段階的に学ぶ際の、基本になるワークの一つです。

そのあたり、何の説明もしていないのに、しっかりイルカのビジョンを受け取っているところが、K様の非凡なところでした(まあ、こっちでいろいろやっている上乗せ部分もありますが・・・)。

というわけで、のっけから、立派な“ヘミシンク体験”をしてしまったK様、その後も、体験を積み重ねていきます。

というわけで、続きは、また明日!

きょうも明るいほうへ マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSスケジュールはこちら!

★私の「個人セッション」「ビデオ通話セッション」「宇宙遠隔・個人版」も、随時受付中ですよ!