こんにちは、マモルです。

昨日のブログの続きです。「スターラインズ2」の5日目午前中、エゴを手放し、ただひたすら、リラックスしました。

そして迎えた、5日目の午後の2本目のワーク。事実上、これが、プログラム全体のクライマックス。なんと1時間15分という、長時間のヘミシンクCDを聴きます。

このときも、あえて、「力」は求めず、「すべてお任せしますので、今の自分に必要な体験をさせてください」と、アファメーションして臨みました。

そして、もう細かい説明は一切省きますが、フォーカス49へ。クラスターカウンシルとともに、スターゲートを超えていきます。するとたどりついたのは。

ただただ、光あふれる空間。

その中に、自分が浮かんでいました。宇宙の根源の光、大いなる源、いわゆる「グレート・エミッター」と言われる次元なのでしょうか?とも思いました。

そのとき、金色に輝く光、金色のボールみたいな球体が、私のハートの中に入っていきました。そして、ハートの中で、ぐるぐると回転を始めます。そうするうちに、その球体は、どんどん光を放ち始めました。それは、私のハートを中心として、上下左右360度、全方位的に放射状に光を放っていきます。

「あ、そうか、自分のハートから、ただ光を放てばいいんだ・・・」

そう、「スターラインズ」で会得したのは、ハートがいっぱい集まる次元と自分を、チューブみたいなものを結んでつなぎ、そこから無限の宇宙エネルギーを供給されて、私の中の「青い玉」を通して、放出していくというものでした

でも、わざわざチューブでつながる必要などない。青い玉を使って放出する必要もない。だって、もう、それは自分の中にあるのだから。自分と宇宙は、光の次元は、もう一体化している。そして、それは、ハートの中心にある。だから、ハートの中心から、ただ全方位に光を、宇宙エネルギーを放てばいい。

つまりこれが、「宇宙エネルギー遠隔(仮)バージョン2」のベース。

ああ、今回の「スターラインズ2」は、この感覚、この力の使い方を学ぶためにあったんだな、やっぱり、最後の最後で、大きなギフトをもらえたな、よかった、と思いましたね。

以上、これが、「スターラインズ2」での、私の最大の体験となったのでした。うーん、締めとしては、ちょっと微妙かなあ。でも、楽しかったです。フランシーンと坂本さん、トレーナーのソノさん、事務局の菊野さん、そして一緒に体験させていただいた皆様に大感謝!の6日間でした。

そして帰ってきてから、まずは、12/9(日)に、「宇宙エネルギー遠隔(仮)バージョン2」を実施。皆様から、たくさんのご感想をいただいております。またあらためて、ご紹介させていただきますね。

そして、一応これで、「スタ―ラインズ2」への参加報告を、以上とさせていただきます。長々とお付き合いいただき、感謝申し上げます。とはいえ、まだまだ書いていないこともありますので、思い出したら、唐突に書くかも?しれません。そのときは、申し訳ありませんが、お付き合いくださいませ。

ありがとうございました!

きょうも明るいほうへ マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSのスケジュールはこちら!

★私の「対面個人セッション」「ビデオ通話セッション」も、受付中ですよ~!