こんにちは、マモルです。

「宇宙エネルギー遠隔(仮・無料)」<詳しくはこちら>、お申込みの方に、昨夜22時から、お送りさせていただきました。いろいろやってみましたが、果たして皆様のご期待に沿えるようなものとなったかどうか・・・、自分ではさっぱりわかりません。思ったほどでもなくショボかった、何にも感じられなかった、つまんなかった、時間のムダだった・・・という方には、この場を借りてお詫び申し上げます。いろいろ感想をいただけましたら、またブログで紹介させていただきますね。

さて、昨日のブログに引き続き、あべけいこさんが担当した、「エネルギーレベルを引き上げ幸せな現実を創るWS」の話。

自分がメインファシリテーターのときも、サポートで入るときもそうですが、私は、WSの中でヘミシンクを聴く際は、基本、「参加している皆さんと、自分に共通して存在するものをみて感じて、それを、解放・解消する」ことを意識してとりくんでいます。

そして、初日、一番最初に見えてきたのは・・・これ。

土偶です。何を意味しているものなのか、正確なことはわかっていませんが、地母神だとか、多産・安産・豊穣を意味する女性像だとか、はたまた宇宙人だとか、いろんな説がありますね。

で、映像とともに、私に伝わってきたその意味は・・・「自分を封じ込めている姿」

先日配信したLPAメルマガで、ちょっと触れていますが、今回の参加者の皆さん、皆、「本来の自分の力を、自分で封じ込めている」方々。そのひとつの象徴として、見えてきたイメージのようです。

とにかく、ひたすら光を送り続け、「中にひきこもっている本当の皆さん、出てきてくださーい!」と呼びかけました。ただ、初日は、なかなか変化がなかったです。けっこう手強い(笑)

そして2日目。最初のヘミシンクで、今度は、こんな姿が見えてきました。

西洋風の甲冑を着た騎士。初日の様々なアクティベーションやヘミシンクを経て、「土の中から出て動き回れるようにはなったけど、まだ固い鎧で身を護っている」という感じでしょうか。

引き続き、光を送りつつ、いろいろ働きかけをしていきます。

そして、最後に見えてきたものは・・・大きな木。しかし、その木は、非常に荒れた土地の中にあり、葉も全て落ちて、無残にも枯れかけています。それは、「鎧を脱ぎ捨てるところまではいったものの、いざ外界に生身で向き合ったときに、いろいろ辛く苦しい現実に直面し、今にも力尽きようととしている姿」という感じでしょうか。

イメージの中で、あたたかな日差しと豊かな水、さわやかな風を送るとともに、周囲の荒れ地を浄化し、緑の草花が広がる豊かな土地に変化させていきます。すると、少しづつ、木は元気を取り戻し、徐々に樹皮がきれいになっていったほか、葉っぱも青々と茂りだし、枝が勢いよく伸び広がっていきました。そして、いつしか、神社の御神木のような、立派で堂々した風格の大樹に。

どうやら、なんとかいい状態に変化変容させることができたようです。ふう。

もちろんこれは、まずはあべけいこさんの高次元存在によるアクティベ―ションがあり、参加者それぞれがヘミシンクで視たり感じたりしたものを自分で書き換える努力をして、それがグループエネルギーでさらに高められ、WS全体の流れの中で、着地に至ったもの。私のやったことなど、ほんの微々たるサポートにすぎません。

でも、この2日間で、土偶から生き生きとした大樹へと成長していったのだから、今回の参加者の皆さん、やっぱりパワフルですごい方ばかりなんだと思いましたね。いや、素晴らしかったです。

そして、あべさんが担当ではありませんが、今週末も、またワークショップを予定しております。11月17日(土)18日(日)の2日間、「愛されてお金持ちになるWS」を、神之関結さんの担当で開催しますよ!

結さん、新しく「惚れ薬」を開発しなおしまして、いまエネルギー的にも、大変乗りに乗っております!このWSで、パートナーとの出会いの流れが、一気に加速するかもしれませんよ!お申込み、お待ちしております!

きょうも明るいほうへ マモル

「ライフパス・アカデミー」WSのスケジュールはこちら!

★私の「対面個人セッション」「ビデオ通話セッション」も、受付中ですよ~!