こんにちは、マモルです。

皆様、台風による影響は大丈夫でしたでしょうか?台風シーズン、まだまだこれからですのでね。十分備えていきましょう。

さて、そんな中ではありましたが、昨日は、「ライフパス・アカデミー(LPA)」メールマガジン第12号を配信させていただきました(メルマガ未登録の方は、こちらからどうぞ)。

今回の内容は、9月1日(土)に白金台サロンで開催された「インナーチャイルドを癒すWS」について。メインファシリテーターは、共谷紅香さん。私も、神之関結さんとともに、サポートとして入らせていただきました。共谷さんらしい、穏やかで優しい波動に包まれた雰囲気の会となりましたよ。

で、このブログをお読みの方は、大半がすでにメルマガをお読みだと思いますので、できるだけ重複する内容は避けたいと思いますが、今回、私が思ったのは、タイトルこそ「インナーチャイルドを癒すWS」となっていますが、実際は、「インナーチャイルドが、本当の自分自身の思いを教えてくれて、自分自身を癒すWS」なんだなあ、ということ。

例えば、参加者のA様。インナーチャイルドと会ったとき、「お母さんとお父さんとお兄ちゃんと4人がいい」と訴えられたそう。

というのは、A様のご家庭は、ご両親とも働いており忙しく、A様は、主にお祖母さまに育てられたんだそうですね。このため、A様は、お母さんと一緒にすごせなくて寂しい、甘えたいのに甘えられない、という思いを、ずっと我慢してきました。その思いを、心の奥の深いところに、ずっと持ち続けていました。

すると、ちょっと一元的な見方にはなりますが、大人になっても、特に人間関係において、ついつい我慢する方を選んでしまう、自分の本当の思いを素直に口にしたり、態度に出したり、人に甘えたりすることが、なかなかできない、という感じになってしまいがちです。

A様は、インナーチャイルドと出会い、インナーチャイルドの訴えを通して、「ああ、今も自分は、我慢しているんだ、寂しいんだ、甘えられないままでいるんだ」ということに気づきました。そして、お祖母さまと一緒の思い出を、すべてお母さんと一緒の思い出に書き換えることで、インナーチャイルドを笑顔にし、癒しました。それは、同時に、自分自身を癒し、「もう我慢しなくていいんだ、寂しくないんだ、人に甘えてもいいんだ」という気持ちを取り戻すことにつながっていきます。

A様、WSを終えて、だいぶスッキリした笑顔になられていましたし、これからまた、少しずつ、目の前の人間関係も変わっていくと思います。

そう、インナーチャイルドを癒すことは、そのまんま、自分自身を癒すこと。LPAのWSの中でも、比較的とりくみやすいテーマかと思いますし、気になった方は、ぜひ次回ご参加くださいね。再受講も大歓迎ですよ。

そして、今週末は、私が担当して、「自分を知り、最高最善を生きるWS」を開催予定。こちらもお申込み、お待ちしております!

きょうも明るいほうへ マモル

「ライフパス・アカデミー」WSのスケジュールはこちら!10月までのスケジュール、公開中しています!

★私の「対面個人セッション」「ビデオ通話セッション」も、受付中ですよ~!