こんにちは、マモルです。

昨日のブログに、またまたちょっと関連して。

「エゴ」って聞くと、単純に、「強い欲望」のこと、そう考えてしまいがちですよね。

でも、「欲しいものを欲しいと思うこと、欲しいと意思表示すること」そのものは、実はエゴではありません。それは、本当は、むしろ、自分の本質に沿った行為。

以下は、先週の飛躍上昇のカギを受け取るWSの中で、あべけいこさんを通じて、高次元存在から伝えられた話です。ざっくりご紹介します。(※おろされた言葉をもとに、多少わかりやすく整理してまとめています)

★【高次元存在からの話:エゴについて】

エゴというのは、一言で言うと、自分しか幸せにしないエネルギーのこと。自分以外のものは、不幸になってもかまわないと思うことがエゴ。

ただ、そういうわかりやすいものだけではなくて、自分を内側に閉じ込めるとか、恐れとか、悲しみとか、そういった不条理、調和ではないものは、これもまた全てエゴである。

例えば、日本人によくあるパターンとしては、皿の上で最後の一つとなったお菓子に手を伸ばしてはいけないとか、それを欲しがること自体恥ずかしい、というような教え。そもそも、欲しがるということ自体がいけない、それこそがエゴだ、という教え。

しかし、そういう教えは、もういらないもの。

そのときは、そこにいる全員で、「私は欲しい」と正直に言い合って、話し合って解決をすればいい。

むしろ、我慢をして、「あいつ、取りやがった」とか、「いやしい奴だ」とか、相手を責める気持ちを抱いたり、「あの最後の一つを欲しいと思ってしまうなんで、自分はなんてあさましい人間なんだ」と自己否定したりして、自分の内側に怒りや悲しみをため込んでいく方が、よっぽどよくない。そのようにして、自分で自分を封じ込めていく、ということをし続けていると、自分の内側からどんどん毒々しい、黒々しいエネルギーが沸いてくる。そして、そのエネルギーが地球を汚すとしたら、その方がよっぽどエゴ。

欲しいものがあれば、真っ先に手を伸ばして、「これがいい!」と言えばいい。そして、「よかった、私はハッピーになった。だから、その分、みんなも幸せにしたい。地位名誉を持ったから、この地位名誉を使って皆さんを幸せにしましょう」と、シンプルに心からそう思って行動していくと、必ず皆が幸せになる。

エゴだと思い込まされている意識と、本当のエゴのはき違えをしないようにしたい。

・・・以上です。うーん、深い。深いですね。

なんでこの話をご紹介したかというと、たぶん、このブログをお読みの方々は、ほとんどの方が、いわゆる優しい人、人のために犠牲になる、我慢する、耐える、というタイプの方が多いのではないかな、と思うからです。

それは、一見素晴らしいようで、自分を抑えて自分を閉じこめる生き方をしている、という意味では、自分の本質を生きていない、ということ。そして、自分では気づいていないかもしれませんが、おそらく自分の中に、怒りや悲しみなど、非常にネガティヴなエネルギーをため込んでいる、ということ。そして、それこそが実はエゴである、ということなんですね。

ですから、このブログでは何度も同じことをお伝えしていますが、正直になりましょう。自分に嘘をつくのはやめましょう。実はそれこそが、自分の周波数をあげていくための、一番大事な姿勢なのではないかと思います。

そしてそれは、9月20日以降の大きなエネルギーに備えて周波数をあげていく、という意味でも、きっと大事なポイントだと思います。

いつも我慢して自分を抑え込んで自分を後回しにしているあなた。実は、この大きなエネルギーの影響で、一番危険なのは、あなたなのかもしれませんよ!

ですから、人のことを考える前に、まず自分!どうぞ、自分を愛し、自分に正直になってくださいね!

きょうも明るいほうへ  マモル

ライフパス・アカデミーWSのスケジュールはこちら!10月までのスケジュール、公開しています!
★私の対面個人セッション」、「ビデオ通話セッションも、受付中ですよ~!