こんにちは、マモルです。

さて、先日のブログでもお伝えしておりましたが、8/5(日)「癒しフェア内で、日本のヘミシンク界の第一人者、アクアヴィジョン・アカデミー代表の坂本政道さんの講演「ヘミシンクはなぜ人生を好転させるのか」が開催されました。私も勉強させていただきましたよ。

こちらが、癒しフェアの会場、東京ビッグサイト

写真からではよくわかりませんが、いや中はもう、たくさんの人でごった返してました。客層も年齢層も様々。「癒しフェア」だけでなく、複数のイベントが同時開催されているせいもあるのですが、その中でも一番目立つのはこちらでした。じゃん!

アニメラブライブ!のイベント。様々なグッズを身につけた若い(年齢不詳?)の方々がたくさんおられて、自分がどこに向かっているのか、一瞬わからなくなりました(笑)。

癒しフェアの看板と同列に並んでいる様子は、なんだかシュールですね。

さて、こちらが、癒しフェア会場。お客さんの顔がわからないよう、遠目からの写真だけ、掲載させていただきます。写っているのはほんの一部で、本当はもっと広くて奥行きがあります。もちろん大盛況。

この中で、坂本さんの講演は、約150席のイスが全て埋まり、後半からは立ち見も出る人気。あらためて、多くの方がヘミシンクに興味を持っているのだなあ、と思いましたね。

さて、ようやく講演内容に入ります。理系の坂本さんらしい、ある意味、学校での授業のような、きっちりした説明でした。

「なぜヘミシンクは人生を好転させるのか?」それには、大きく分けて、5つの理由が挙げられるそう。

① ガイドやハイヤーセルフとつながれるから
⇒直感が鋭くなり、自分の進むべき道が見えてくる。その努力の方向が正しくできるようになる。

② 死の恐れを解消できるから
⇒死後も「自分」は存続することを知り、さらに、死後“幸せな世界”に行けることを確信することで、人間の最大の恐怖、「死」への恐怖がなくなる。このため、怖いものがなくなる。
⇒死後世界の囚われ領域にいる人や、自分の側面を救出できる。これにより、トラウマやメンタルブロックが解消できる。

③ 時空を超えて過去世を知ることができるから
⇒過去世の自分の中には、死後世界の囚われの領域にいる自分もいる。それを救出することで、トラウマやメンタルブロックが解消できる。

④ 潜在意識に隠れている因子にアクセスし、癒し、解消することができるから。
⇒自分を制限するような信念(メンタルブロック)、過去世や幼少期に起因するトラウマや恐れ・怒りの原因を解消できる。

⑤ 高い周波数域にアクセスできるから
⇒高次の存在(神的存在)とつながり、高次の啓示・導きを得られる。高い周波数のエネルギーが体内に流れ込むことで、潜在意識に隠れている因子が癒され、解消される。

なるほど・・・講演内容の順番通りにご紹介させていただきましたが、ものすごく簡略化すると、下記の2つに集約される感じでしょうか。

●高次元存在とつながり、そのエネルギーも注入されるので、いろいろうまくいく
●現世・過去世含め、様々なブロック・トラウマを癒し、解消できる

長くなったので、次回に続きます。

きょうも明るいほうへ  マモル

ライフパス・アカデミーWSのスケジュールはこちら!9月までのスケジュール、公開中です!
★私の対面個人セッション」、「ビデオ通話セッションも、受付中ですよ~!