こんにちは、マモルです。

さて、このところ、「ライフパス・アカデミー」の大阪WSの話ばかりしておりましたが、今度は、今週土曜日に予定している「インナーチャイルドを癒すWS」の話。

このWSについては、今年4月に私も担当させていただきました。で、その前には、インナーチャイルドはなかなかしぶといとのタイトルで記事を書かせていただいたことがあります。そう、インナーチャイルドって、なかなか簡単には、よくなってくれないんですよね。

でも、私、このところメルマガとか、WSの紹介文のところで、「インナーチャイルドワークは、即効性がありますよ!」と書いております。あれ、これまで言っていることと違うじゃん?と思った人も、いらっしゃるかもしれません。

というわけで、ちょっとそのココロを解説。

前にもインナーチャイルドからのサイン」「インナーチャイルドからのサイン その2という記事に書かせていただきましたが、インナーチャイルドからの要求は、ズバリ、“動物的本能・肉体的欲求に基づく、自分の本音”です。お腹が空いたからご飯を食べたい、疲れて眠たいから寝たい、お母さんにかまってもらいたいからまとわりつく・・・。でも、大人になってから、それを素直に表に出すことはしませんよね。むしろ、それを出しちゃうと、「お前はコドモか!」と非難されてしまいます、だから、ぐっと我慢。そして、多かれ少なかれ、そういうことを自分が感じること自体を、否定していきます。

でも、この我慢と感覚の否定が積もり積もると・・・やがて、五感が狂ってきます。感じられるものが感じられなくなります。見えるはずのものが見えなくなり、聞こえるはずのものが聞こえなくなり、味や匂いが感じられなくなります。そして、ついには、動けなくなってしまうわけです。

ですので、もし今、なんとなく、自分の感覚に異変を感じ取りつつある方は、「インナーチャイルドからのサイン=動物的本能・肉体的欲求」をしっかり受け取ることこそ、その改善につながります。まずは一度、インナーチャイルドワークで、自分の中の子供の欲求・要求を受け取ってみてください。それをおろそかにしていたことがわかり、その声を、ほんのちょっとでも今の生活に反映させることができれば、そのほんのちょっとの行動によって受け取った感覚は、ものすごく幸せなもの・素晴らしいものに感じられ、「ああ、いろいろしんどいこともあるけど、生きててよかった」とう思いにつながるはずです。そういう感覚を味わえ、正常な五感を取り戻せること、それこそが、私の思っている、「インナーチャイルドは即効性がある」という意味なんですね。

そして、1回幸福感を感じられれば、それをもっと感じたくなるのは、当たり前のこと。そうすることで、自分を変えよう・現状を少しずつでも変えていこう、という気持ちが起こり、それが目の前の現実を変えていくことにつながっていきます。

うーん、でも、まだなんとなくピンとこないかも?という人のために、ものすごく極端な例で申し上げると、「カロリーメイトやエナジードリンクが食事代わり、万年睡眠不足でイライラ気味、でもそれが社会人として当たり前だし、生きるってことなんだよね、と思っている人が、インナーチャイルドの声を聞くことで、”あ、自分は自分にすごくひどいことをしてきたんだ、生きるって、そんなことじゃないんだ”と気づくことができる」ということです。極端すぎますが(笑)

というわけで、今週末のインナーチャイルドを癒すWS、まだお申し込み、間に合いますよ!担当ファシリテーターの共谷紅香さんは、マナヒーリングのプラクテイショナーでもありますし、WSを通じて、大きなヒーリングのエネルギーを送ってくれます。異常気象が続く毎日に疲れて、「ただただ、癒されたい」という理由でも、全然かまいません。お会いできることを、楽しみにしております!

きょうも明るいほうへ  マモル

ライフパス・アカデミーWSのスケジュールはこちら!9月までのスケジュール、公開中です!
★私の対面個人セッション」、「ビデオ通話セッションも、受付中ですよ~!