こんにちは、マモルです。

昨日のブログに引き続き、先週末のLPA初の大阪開催「自分を知り、最高最善を生きるWS」のご報告。

正直申し上げて、今回参加いただいた5人の方の共通点は、「優しすぎて、他者を優先し、つい自分を後回しにしてしまって、自分を大事にできない」「何かあっても、人に譲ってしまい、自分は受け取れない」ことでした。

ですので、今回は、ヘミシンクを聴くだけでなく、「自分を愛すること」「愛を受け取ること」につながる、体験型のワークも、ちょっと織り交ぜさせていただきました。今回は広めの和室ということもあり、大きく身体を動かすこともできたので、また面白かったですね。

そうして迎えた、一番最後のヘミシンクセッション。

参加者のうち、「ライフパス・アカデミー(LPA)」の前身、「セルフアウェイキング・フェロー(SAF)」の大阪ワークショップにも毎回のように参加してくださっていたM様。さすがに、素晴らしい知覚力で、最初から様々なビジョンを視ていましたが、最後のワークでは、徹底して自分をクリアリングしようと、「今の自分に不要なものを全て取り外してください」と、ガイドにお願いしたんだそうです。

すると、赤や虹色の光が降り注ぐのを感じ、そのうちに、小さなピンクのハートが飛び出してくるのが視えた、とのこと。

このとき、「あ、これは、このハートを受け取ることで、“愛を受け取る”ということなんだ」と直感したM様。

「私は愛を受け取ります」とアファメーションを繰り返すと、その小さなピンクのハートが次々に飛び出してきて、どんどんたまっていったんだそうです。

そして、空間いっぱいになったところで、まず、熱い炎のような光の塊に変化。

M様が、「うわっ、熱いー!」と思っていると、徐々に、鎮静化した水色の光の塊に変化して、そして静かに、ご自身の中に浸透していったそうです。

これ、最初は、情熱的に燃え盛る激しい愛のエネルギーを、次に、静かで優しく清らかな愛のエネルギーを、順番に受け取っていったんでしょうね。見事に愛を受け取られました。素晴らしいです。

実は私、最後のヘミシンクワークの際、WSを守護してくださっている火の神様のエネルギーと、あわせて、中央に置いた、「ミラグロ」のクリスタルを通じて、ルルドの聖水の浄化のエネルギーを、参加者の皆さんに送っていました。そして最後に、このエネルギーを統合し、その上で、参加者全員を、土佐稲荷神社の神様から渡された黄金の船に乗せて、上に上がっていくイメージをさせていただきました。

ですので、M様は、これらのエネルギーも含めて、しっかりご自身の中で、「愛」のエネルギーを知覚して受け取られたのだと思います。さすがです。

また、サポートに入ってくれた、シャルレーヌ・サラさんも、ヘミシンクワークのたびに、「今回の参加者の皆さんのために、私ができることは何ですか」と、ガイドに問いかけていてくれたそう。

すると、出てくる答えはいつも、「光を送りなさい」

というわけで、サラさんは今回、もうずっと、「光」を送り続けてくれました。実際、参加者の皆さんのシェアでは、たびたび「白い光を感じた」という感想も多く、サラさんからの光を、しっかり受け取っていただけたようです。

このように、「愛」のエネルギーにあふれた、初の大阪WS。皆さん、スタートの時と比べると、非常にスッキリと透明感が増したエネルギー状態になって、WSを終えていました。きっとこれから、「自分を愛する」、「愛を受け取る」ことを通じて、大きな変化変容が始まっていくと思います。またお会いできる日が、本当に楽しみです!

なお、次回の大阪でのWSは、9月29日(土)30日(日)の2日間で、神之関結さんが担当する愛されてお金持ちになるWS。愛と喜びとお金は、その根本は全く同じもの。ぜひWSを通じて、大きな愛とお金を受け取ることを、自分に許可してください。お申込み、お待ちしております!

きょうも明るいほうへ  マモル

「ライフパス・アカデミー」WSのスケジュールはこちら!9月までのスケジュール、公開中です!
★私の対面個人セッション」、「ビデオ通話セッションも、受付中ですよ~!