こんにちは、マモルです。

昨日のブログの続きです。あらためまして、先日のハイヤーセルフとつながるワークショップは、LPAオーガナイザー・あべけいこが担当し、私はそのサポート役、という立場での参加でした。

で、サポート役って、具体的に何するの?と言われますと、部屋の掃除や備品の補充、ヘミシンクCD等の機器操作、参加者への事務連絡などなど・・・、普通に人間的な実務的な作業を、いろいろしています。でも、それだけではありません。

実は、私のガイド(シリウス系の白い龍)も、サポートに参加しています。

これに関する、参加者の皆さんへの、あべからの説明が、今回なかなか、衝撃的でした。

「会社で例えると、私の上の存在が社長とか部長だとしたら、マモルさんのガイドの龍は、係長、というか。私のガイドが、高いところから、社会的なところをサポートするのが得意としたら、マモルさんのガイドは、もう少し低いところ、もっと日常的、もっと現実的、もっと肉体的なところのサポートが得意なんです。ですので、そういう形で協力して、参加者の皆さんを引き上げていくようにしています」

えー、知らなんだ。そうなのか。

「係長」だったのか・・・

まあ、あべが社長で私がスタッフというのは、この3次元世界的に言えば、その通りなんですけどね(笑)まさか、ガイドの世界でも同じ仕組みがあろうとは。しかも「係長」。参りました。まあ、「平社員」じゃなくてよかった。

で、私の龍が具体的に何をしていたかというと、WSの性格上、あべさんのガイドが、参加者をとにかくどんどん高いところに引き上げていくので、そこからポロポロとこぼれ落ちるエネルギーも少なからずあり、それを下の方で構えて、救い上げる役割をしていたようです。及び、参加者のグランディングを強化するサポートをしていた、とのこと。うん、なかなか頑張っているではないか。偉いぞ(ガイドに上から目線)。

というわけで、WSでは、メインの担当者のガイドだけでなく、サポート担当者のガイドも、一緒になって協力しながらやってますからねー、というお話でした。

では、あべさん不在で、他のファシリテーターが担当するワークショップはどうなるの?私が担当の時だと、私のガイドの白い龍による、すごく現実的・日常的なアドバイスしか出てこないんじゃないの~?という疑問を抱かれるかもしれません。でも、あべさんのガイドは、すなわちライフパスアカデミーそのものを司っているガイドでもあるので、WS開催時は、ちゃんと会場とつながり、参加者をサポートしてくれるそうなので、心配ご無用、だそうです。

というわけで、来週23日(水)の「クリアリングWS」、来月2日(土)3日(日)の「自分を知り、最高最善を生きるWS」など、この後、私が担当するWSも、開催予定となっております。まだお席、ございますよ!お申込み、お待ちしています!

きょうも明るいほうへ  マモル

ライフパス・アカデミーWSのスケジュールはこちら!
★私の対面個人セッション」「ビデオ通話セッションも、受付中ですよ~!