こんにちは、マモルです。

ライフパス・アカデミー(LPA)」の「エネルギーレベルを引き上げ幸せな現実を創るWS」、無事終了しました。いや、私が言うのもなんですが、もうとんでもないレベルのWSでした。参加者の皆さんの感想は、こちらからどうぞ。この2日間のエネルギー漬けで、参加者の皆さん、本当に、お顔が変わり、雰囲気が変わりましたね。これから現実も大きく変わっていくと思います。楽しみです。

さて、昨日のブログで、ヘミシンクのことを、私の解釈として、「聴くだけで、自動的に脳波を誘導し、深い瞑想状態を作り出す音響技術」と紹介させていただきました。

ただ、ヘミシンクの開発者であるロバート・モンローは、ヘミシンクのことをもっと大きな視点からとらえて、こう言っています。

「ヘミシンクは、自分の自由を制約し制限しているものから自由になっていくための道具である」

以下は、アクアヴィジョン・アカデミーの公認トレーナー・芝根秀和さんの著書「ヘミシンク入門の入門」からの抜粋です。

「様々な経験をもとにつくられた価値観や信念体系、囚われ、思い込み、固定観念、それらを一言で仮に“パターン”と名付けます。そのパターンの中には、いまの私たちには不要になってしまったものもあります。不要になったパターンとは、私たちの思考や行動を制約し、制限しているものです。例えば、苦労しなければ幸せになれない、男に生まれたからには、女はかくあるべし、社会人たるもの、躾を厳しくしなければ子供はゆがんでしまう、有名大学に入らなければ人生は終わりだ・・・、このような信念パターンが強すぎると、私たちは自分の思考や行動自体をこのパターンの中に閉じ込めてしまいます。それ以外のことが考えられなくなるのです。そして、そのパターンから外れることを恐れ、不安や焦りが生まれてきます

このような状況に陥っていることが、いわば、「(顕在意識での)自分の望む現実が創られず、自分の意にそぐわない現実ばかりが創られている」ということですね。もちろん、それはそれで、「(潜在意識での)自分の望む現実が創られている」ということでもあるのですが。

ヘミシンクを使い、瞑想状態になると、自分の内側の潜在意識、自分のエネルギーの状態が知覚できます。そして、それを理解して、それも今の自分だと認める。その上で、”不要になったパターン(今の自分には要らないもの)”を、浄化し、手放していく。それこそが、「潜在意識のクリアリング」です。

そして、「潜在意識のクリアリング」をして、自分の足かせがとれていくと、自由になり、本来の自分を表現できるようになります。結果として、自分の選択や行動が変わっていきます。それに付随する形で、その自分に見合った現実が創られていきます。これが、現実創造の流れ、ということになります。

つまり、ヘミシンクは、「ただいろんな体験ができる技術」というだけでなく、「自分自身で潜在意識のクリアリングをして自由になることができる道具であり、本来の自分に見合う現実を創造するための道具である」ということが言えるかと思います。シンプルに一言でいうと、やはり、「自由になるための道具」ということですね。

そして、ヘミシンクを使いながら、自分で自分のクリアリング・現実創造をしていきましょうね、というのが、私達LPAのWSになります。今後、いくつかテーマを絞った形でのWSも開催していく予定ですが、基本はすべて、ここにあります。

というわけで、次回のLPAのWSは、4/28(土)「インナーチャイルドを癒すWSです。ヘミシンクを使い、インナーチャイルドを癒すことに特化したWSとなります。私が担当させていただきます。オーガナイザー・あべけいこは不在ですが、必ずエネルギーが変わりますよ。お申込み、お待ちしております!

きょうも明るいほうへ マモル

★「個人セッション」、4月以降の日程、オープンしていますよ。お会いできるのを楽しみにしております!