こんにちは、マモルです。

昨日から、「ライフパス・アカデミー(LPA)」での「エネルギーレベルを引き上げ幸せな現実を創るWS」を開催しています。担当は、LPAオーガナイザーのあべけいこ、私はサポートスタッフとしての参加です。いやもう、冒頭から、いろいろハンパないです。参加者の皆さん、初日から、さっそく様々な体験をされていました。さらには、気が付かないうちに、さっそくあべがそのもようを、自身のブログでアップしておりました(汗)。2日目のきょうは何が起きるんでしょうねぇ、今からワクワクしています。

さて、WSでは、主に、ヘミシンクを使って、自分の内側をみていきます。でも、ヘミシンクって何?という方もいらっしゃるかもしれませんね。詳しい説明は、こちらをごらんいただくとして、私なりに一言で簡単に説明すると・・・「聴くだけで、自動的に脳波を誘導し、深い瞑想状態を作り出す音響技術」ということになります。

有名な逸話ですが、アメリカのモンロー研究所で行われたヘミシンクのセミナーに、東洋の偉いお坊さんが参加したことがあったそうです。そして、ヘミシンクを体験したところ、「私たちが何十年も修行して得た瞑想の感覚を、こんな簡単にできてしまうなんて!」と大変驚いた、とのこと。聞くたびに微妙にディテールが違うので、どこまで本当の話かわかりませんが(笑)、要は「簡単に深い瞑想ができてしまう道具」ということですね。

私も過去にいろいろなセミナーに出て瞑想ワークをかじりましたが、正直、何がなんだか、よくわからない感じで終わることが大半でした。でも、ヘミシンクを使って瞑想状態になれることを知り、それからは、ヘミシンクオンリー。というのは、実際に、いろいろ不思議な体験ができるから。もっとも、一番最初は、「何も見えない、何も感じない、さっぱりわからないー!」で、そんな体験ができるようになるまでには、しばらく時間がかかりましたけど(涙)。

でも、WSに参加された方をみていると、ヘミシンクが初めてであっても、けっこういろいろと体験をされているので、びっくりします。もともとのその方の持っている資質やエネルギーの状態もあるのでしょうが、やはり、WSは、高次の存在に護られていて、受け取れるエネルギーの質や量が段違いであること、そして、参加者のグループエネルギーが、その効果を、足し算ではなく掛け算で引き上げていることにあるんでしょう。

以前のブログでも書きましたが、私が自分のガイドに初めて会う体験をしたのも、2年前のあべけいこのWSでした。そういう体験が、WSではできます。そして、自分の内側にアクセスして、本当の自分を知ることができます。それこそが、自分自身を取り戻していく第一歩です。

というわけで、次回の「ライフパス・アカデミー」のWSは、4/28(土)「インナーチャイルドを癒すWSになります。あべけいこでなくて申し訳ありませんが、私が担当させていただきます。あべはいなくても、高次存在のサポートがありますので、きっと様々な体験ができますよ。あと、5月のWS日程もアップしておりますので、ご確認ください。お申込み、お待ちしております!

きょうも明るいほうへ マモル

★「個人セッション」、4月以降の日程、オープンしていますよ。お会いできるのを楽しみにしております!