こんにちは、マモルです。

引き続き、アクアヴィジョンアカデミーのヘミシンク集中合宿「ガイドラインズ」の体験報告 その3 です。

細かい説明は省略しますが、この「ガイドラインズ」では、自分のガイド存在の、トップ中のトップと言えるような存在と会うことが、大きなポイントとなります。その名は、「ISH(イッシュ)」。「INNER SELF HELPER(インナー・セルフ・ヘルパー)」の頭文字をとって略した名称ですね。

3日目の1本目のセッションのテーマが、この「自分のISHと出会う」でした。

さっそく部屋でヘッドフォンを装着し、セッション開始。出会えるかなあ、どんな存在かなあ、美人の女性だといいなあ、宇宙人ぽいのでもカッコいいなあ、意外と動物だったりして・・・と、なんとなくワクワクしながら、変性意識状態に入っていきます。そして、「ISH、出てきてー!」と呼び掛けてみました。

すると、しばらくして出てきたのは!!

天狗」でした。

お前かぁ!お前だったのかあああー!(ガックリ)

なんというか、まだ見ぬ姿にドキドキしていた憧れの存在が、実はすでに以前から知り合いの八百屋のオジサンだったような感覚。すげぇ、微妙。

初対面の瞬間、愛の光に包まれて熱い抱擁を交わす方も多いと聞く中、おいらと天狗(ISH)は、しばらくの間、お互い無言で対峙していたのでした。そして、そのままクリックアウト(寝落ち)。気がついたら、セッションが終了してました。まあ、あのままでは会話も弾まなかったかと思うので、それはそれでOK。

この後、2本目・3本目のセッションで、あらためてこの天狗(ISH)と対面し、いろいろ会話しました。ま、あまり面白い内容でもなかったので、割愛。

そして、午後のセッションで、事件は起きました。

このときは、ISHと一緒に、自分の”トータルセルフ”を探索するセッション。”トータルセルフ”とは、ものすごくざっくり説明すると、「より大きな自己、過去世のすべての自己の集合体」のこと。

微妙な緊張感のもと、天狗(ISH)と一緒に、自分のトータルセルフの中に入っていきます。

すると見えてきたのが、某エアコンのキャラクターのような小さな宇宙人(※写真はこっそり公式HPから拝借しました)が、ずらっと一列に並んで、何かの順番を待っている姿。400~500人は並んでいるような。なんだこれ?

そして宇宙人が、私の姿に気づきました。するとその瞬間、一斉に怒号が沸き起こったのです。

「こら、何しとんじゃ!」「さっさとどけ!」「早くしろ!」「お前がやんないから、オレら出られんのんじゃ!」「アホ、ボケ、カス!」

なになに、この集中攻撃。おいら、何か悪いことした?なんとか話をしようとしますが、一方的に攻められるばかりで、さっぱりわけがわかりません。

「わかった、わかった、よくわからんけど、私が悪うございました!!じゃあ、何をどうすればいいの?」

すると、急に全員黙り込みます。そして、なんというか、ものすごーく、”可哀そうな子を見るまなざし”を送ってきたんですね。

そして、気が付いたら、天狗(ISH)も、宇宙人の側にまわり込んでいて、一緒に”同じまなざし”を送ってきていたのです。

「てめー、おいらの味方じゃないのかよ!ざけんじゃねーよ!」

と、ちょっと怒髪天を衝く状態になったところで、時間切れのアナウンス。ものすごくムカムカした気分で、現実世界に戻ってきました

この後、多くの皆様のシェアを聞いていると、「すごく癒された」「嬉しかった」「涙が出た」というような、感動体験が続々。プリプリしているのは、どうやら私だけのようです。

そして、この日はこれで、ヘミシンクセッション終了。非常に最悪の気分のまま、一日を終わらせることになってしまったのです。まったくもって残念無念。

さあ、この気分はなんとかなるのか?長くなったので、この続きは、また次回に。

きょうも明るいほうへ マモル

※「個人セッション」の再開については、現在準備中です。しばらくお時間ください。急ぎご希望の方は、メールでお問い合わせくださいませ。

SAFのWS、絶賛受付中!
【12月18日(月)】クリアリングワークショップ
【12月24日(日)】魂のパートナーを得るワークショップ
【12月27日(水)】インナーチャイルドを癒すワークショップ
【1月6日(土)7日(日)】潜在意識の解放と具現化ワークショップ
【1月8日(月・祝)】インナーチャイルドを癒すワークショップ
【1月16日(火)】魂のパートナーを得るワークショップ
【1月27日(土)28日(日)】無限の愛と豊かさにつながるワークショップ(in大阪)
【1月31日(水)】クリアリングワークショップ