こんにちは、マモルです。

ゲートウェイ・ヴォエッジ」から帰宅して3日経ちましたが、いまだに身体が本調子でなく・・・ちょっと咳込んだりしております。どんだけエネルギー動かしたんだ?って感じです。

さて、その「ゲートウェイ・ヴォエッジ」の体験から、もう一つだけご紹介。

フォーカス21・物質界と非物質界の境界領域」には、”ブリッジ・カフェ”と呼ばれるお店があります。ここは、セミナー参加者同士が待ち合わせをしたり、亡くなった人と会ってお話したり、様々な非物質世界の存在やガイドと交流できる場所として知られています。今回も、多くの参加者が、このカフェでお互いを知覚しあったほか、非物質の世界の存在とコンタクトしていました。

そして、セミナー参加者にとって、「非物質世界で会いたい人ナンバー1」の座に輝いているのが、ヘミシンクの創始者こと、故・ロバート・モンローさん(写真はアクアヴィジョン・アカデミーのHPからお借りしました)。

だいたい、いつもカフェのバーカウンターのところにいらっしゃるそうで、非物質の世界を訪れた人に様々な知恵・知識を授け、ヘミシンクの普及啓発のために現在も活動を続けておられるそうです。

私は、フォーカス21、およびブリッジ・カフェ自体は、過去の1日セミナー等でも訪れたことがあり、今回が初めてではありません。しかし、モンローさんにお会いしたことは、まだ無し。ですので、この機会に、ぜひ一度お会いしたいと思っていました。

迎えたセミナー4日目、フォーカス21を体験する最初のセッション。トレーナーの坂本さん「ぜひ皆さん、ブリッジ・カフェモンローに会ってきてください」と呼びかけ、いざ出陣!

私が知覚しているブリッジ・カフェは、お寺みたいな八角堂の建物の外観ながら、内装はアーリーアメリカン調のウェスタンバー、という不思議な建物。とりあえず、奥の方の、3~4人がけの丸テーブルに陣取り、ゆっくり店内を見回してみました。まだ、あまりお客さんはいないようです。

すると、バーカウンターの一番奥のスツールに、一人の男性が腰かけて、一杯グラスを傾けている様子がうかがえました。もしや?と思い、テーブルを離れて近づいていってみました。すると、なんとなく見覚えのあるような顔だち、以前から知っていたような服装と雰囲気・・・そう、あの人に違いありません。思い切って、声をかけてみました。

「すみません、大変失礼ですが、あなたはもしや・・・高橋さんではありませんか?

そう、その方こそ、今回の「ゲートウェイ・ヴォエッジ」トレーナーのヒロさんガイドで、ヘミシンク界では知らぬ者はない有名人、高橋さんだったのです!

・・・え、知らない?知らない方は、ヒロさんの著書「軽トラでやってきた神さま」を読んでくださいね。ヒロさんが初めて出会ったガイドで、カーキ色の作業服を着て軽トラックで現れた、いかにもガテン系の建設業従事者のようなおっさんだそうです。

本を読ませていただいた際、”高橋さんってこんな感じじゃないのかな”と、思い描いていた姿・容貌があったのですが、その雰囲気とほぼピッタリで、間違いない!と思ったのでした。

その高橋さんの反応は、

・・・お?お?おうおう、おー、お前がそう言うんなら、そうなんだろうよ

イマイチすっきりした回答ではありませんが、こういう言い回しも、高橋さんっぽい。今回、ヒロさんがトレーナーということで、セミナー参加者の様子を気にかけてくれていたのでしょうか。とにかく、お会いできて、感激です。

お世話になります。今回ゲートウェイに参加させていただいているマモルです。ヒロさんには、大変お世話になっております

そうかそうか、まあ、ゆっくりしていけ

この後、明確には覚えていないのですが、二言三言ぐらいかわして、自分のテーブルに戻ったと思います。今思えば、もっといろいろお話しとけばよかった。悔しい限りです。そして、生ビールを一口だけ飲んだところで、現実世界への帰還のアナウンスが。全部飲み干しときゃよかった。悔しい限りです。

というわけで、私はブリッジカフェで、高橋さんという、ヘミシンク界の大スターに会うことができたのでした。めでたしめでたし・・・って、何か当初の話と違う?あ、そうだ、モンローさんとも会うつもりだったんだ!すっかり忘れてました。

ちなみに、その後のセミナー参加者の体験シェアによると、ほぼ3分の2の方が、モンローさんと会って話をすることができたそう。そのうちお一人は、ずっとモンローさんとヘミシンクや古代の叡智について語り合い、おススメの本まで紹介されたとのこと。素晴らしい!!!・・・ふん、うらやましくなんか、ないんだからねっ!(涙目)

なお、私のこの体験を聞き、さっそくその夜、私と本当に会ったのかどうか、ヒロさんが高橋さんに確かめてくださったそう。すると、

ん?あー、あいつか

の一言だった、とのこと。あまり印象には残らなかったようですね。とはいえ、お会いできたのは間違いない、ということが証明されたので、大満足です。

12月の「ガイドラインズ」には、高橋さんともっとゆっくりお話する、という野望を募らせて臨みたいと思います。あ、モンローさんにもね。

というわけで、2回続けて、「ゲートウェイ・ヴォエッジ」の報告でした。他にもいろいろ体験はあったのですが、ちょっと明確でない部分もあり、また詳しく思い出せたら、追加で報告させていただきますね。お付き合いいただき、ありがとうございました!

きょうも明るいほうへ  マモル

個人セッション受付中です!予約システム上に表示されていない日時でも、都合があえばセッションさせていただきますので、まずはお問い合わせを!

SAFのWSも、ご参加お待ちしています!
【10月21日(土)22日(日)】無限の愛と豊かさにつながるワークショップ
【10月28日(土)29日(日)】無限の愛と豊かさにつながるワークショップ(in大阪)
【11月6日(月)】クリアリングワークショップ