こんにちは、マモルです。

さて、先にご感想から紹介してしまい、ちょっと順番が前後してしまったのですが、そもそも、12/30&1/3の、『F49+、光の大祓と浄化、そして祝福のセッション』では、どういうことをやっていたのかについて、まだご報告しておりませんでしたので、あらためまして。

今回は、事前に「祝詞による浄化」も行いましたんで、実質的には、下記の5日間、遠隔の対応をさせていただいたことになります。

●12/27「祝詞による事前浄化」

●12/28「祝詞による事前浄化」

●12/29「より強い祝詞による事前浄化」

●12/30「F49+、光の大祓と浄化のセッション(本番1)」

●1/3「F49+、祝福のセッション(本番2)」

・・・で、「祝詞による事前浄化」に関しては、ご感想含め、すでにご紹介させていただいてますので、割愛させていただきまして、まずは、『F49+、光の大祓と浄化のセッション(本番1)』から。

ここでは、まず「F49」の領域で、まるで「ルルドの泉」のような「光の泉」のイメージが広がる中、ご参加いただいた皆さんに、「沐浴」していただく形での、浄化をさせていただきました。

さらに、全身に光のコーティングを行いました。

そして、「F49+」の領域では、そのエリア全体のエネルギーにサポートしてもらって、「呪術解除」にとりくみ、ご参加いただいた皆様の身体にまとわりついていた様々な護符・魔符・呪いの類を、できる限り「無」に帰し、解放させていただきました。(あくまで、私にできる範囲のものとはなりますが)

まあ、この「呪術解除」のあたりは、その都度イメージは異なるとはいえ、やっていることのベースは、基本的には、新しいものではありません。

ただ、この「呪術解除」、かなり念入りに深くやらせていただいたこともあり、この時点から、「いかにも呪術解除、という夢を見ました」「こんな膿み出しがありました」というようなご報告をたくさんいただきまして・・・一部には、「膿み出し」的なことを、お正月すぎても引きずられてしまった方もおられたようでした。

そういう方には、ちょっと申し訳なかったですが、多くの方は、年末の時点で、いい感じで浄化されて、新年をお迎えいただくことができたかと思っております。

そして、明けて1/3の、『F49+、祝福のセッション』。

こちらでは、まず、「F49」の領域で、私とつながっていただいているコノハナサクヤヒメ様やトヨタマヒメ様ら、多くの女神様系の強いサポートをもらいながら、お受けいただいた皆様に、“黄金の輝き”をたっぷり浴びていただくとともに、「輝き」を放つ小さな「黄金の玉」を、胸の中に、植えつけさせていただきました。

この「玉」は、自分で意図することで、より強く輝かせることができるもの。

そして、約2週間、自動で輝き続け、その後は、その時点の「輝き具合」が、「その方の輝きの基準点」となって、その状態が維持されていくようになっています。

そして、それと連動するかのように、「F49+」の領域では、皆さんに、「翼」を授かりました。

それは、鳳凰の翼。王の翼。

そして、不死鳥の翼。倒れても何度も蘇り、その度に強くなる、再生の翼。

何より、どこにでも自由に飛んでいける、自由の翼。

これが何を意味しているかというと、おそらく、今年は、去年以上に、いろいろと「不自由」な年になっていくから。

年明け早々、一都三県を対象に「緊急事態宣言」も出されましたが、まだまだそう簡単には、自由に旅行や遠出ができるようにはならないでしょうし、ワクチンができたらできたで、逆にそれを受けなければ、バッシングを受ける、みたいなことにもなりかねない。管理社会、人の目線が厳しい社会になっていく。さらに、様々な経済的な問題も表面化していき、収入面で不安な状態となっていくことも、あるかもしれません。

でも、「翼」ある限り、三次元的にはどこにも行けなくても、心は、意識は、精神は、自由にどこにでも飛べる。

そして、オンラインで世界中とつながれば、誰とでも会えるし、自分自身を自由に表現するような活動や仕事も、どんどん拡大していける。

「不自由の中を、自由に飛びまわれる人」こそが、輝きを放つ一年となっていく。

だからこそ、「輝き」のもとになる「黄金の玉」と、「翼」を授かった。

そういうセッションとなりました。

もちろんこれは、私が脳内イメージとして展開したもの、見えてきたものを、お受けいただいた皆様に遠隔でエネルギーとしてお届けした、ということであってで、それぞれの方に、どのように知覚されるか、どのように具現化してあらわれてくるか、ということは、何とも言えません。

でも、お受けいただいた皆様は、「輝く」ことができるベースがもうできあがり、「翼」もあるわけなので、自分が意図して行動しさえすれば、それは必ず具現化し、大きく展開していくはず。

ぜひ、自分を信頼し、自信をもって、「輝ける前進・拡大の一年」にしていただければと思います。

そしてこの「浄化&祝福」のセッション、私もやってみて非常に興味深かったので、またどこか、今年のターニングポイントになりそうなタイミングで、もう一度、やってみたいですね。

興味はあったものの、今回は見送った、という方は、またよかったら、次回、お受けいただけると幸いです。

また次回とりくませていただけることを、楽しみにしております!

きょうも明るいほうへ  マモル