こんにちは、マモルです。

『F49+、光の大祓と浄化、そして祝福のセッション(合計2回)』、本番は30日ですが、さっそくお申し込みの皆様から、「不思議な夢をみた」「体調が微妙」「感情が乱れる」等のご報告を、相次いで、いただいております。

そして、私も、さっそく、自分自身で感じまして。

というのも、26日(土)の夜で申込みを締め切らせていただいた後の、昨日27日(日)の朝、いつもよりちょっと早く目が覚めまして、ヘッドフォンをして、ヘミシンクの「SOコード」を聴きつつ、二度寝を決め込んだのですね。

そのときの夢の話です。

実家で寝ている。

ふと目が覚めて、窓を開けると、すぐ隣の家の庭に、木の墓標が立てられている。

そして、縁側越しに隣家の家の中が丸見えになっていて、そこには鯨幕が張られ、どうやら、お葬式でも始まりそうな雰囲気。

「あら、ご不幸があったのかなー」と思いつつ、台所に水を飲みに行く。

すると、足元に違和感を感じ、見てみると、スリッパの裏で、ゴキブリを踏みつぶしていた。

その瞬間、床にたくさんの虫がうごめいているのに気づく。

「うおっ」と思って一歩退くと、足やお腹にも違和感を感じ、寝間着をめくってみると、その中まで、たくさんの虫が入り込んでいた。

「うわわわわー」と思ったところで、目が覚めた、という夢でした。

いやー、もうガッツリ、『呪術解除』 の夢ですね。

それも、虫系。

墓標や葬儀とセットで見たということは、私、もしくは私の家系にかけられていた、虫を使った「呪術」による、「呪殺」のエネルギーの解除・解放なんでしょう。

いやー、夢でよかったです。

そして、私自身がこれだけの夢を見るんだから、お申し込みの皆様には、もう相当なことが起こっているんじゃなかろうか?と、推察しているところ。

そういうこともあって、本番は30日なんですが、お申し込みの皆様には、昨夜、ちょっとだけ、軽い「浄化」のエネルギーを、お送りさせていただきました。(※「光」ではなく、「心身回復」がメインのタイプのものです)

するとさっそく、「少し軽くなりました」「苦しかった咳がおさまりました」「朝から続いていたダルさがとれました」「一週間前からの片頭痛がおさまりました」「胃の調子がよくなってきたようです」等のご返信もあったりして、ほっとしております。

そしてやっぱり、「風の時代」に入ったことで、遠隔でのエネルギーも、これまで以上に届きやすいのではないかな?と。

せっかくの機会、いろいろ検証も兼ねて、取り組ませていただければと思っています。あ、もちろん、本番はしっかりやりますので、お申し込みの皆様は、どうぞご心配なく。

おかげで、大掃除とか、正月準備とか、家の中でこの時期にやるべきことには全く手が回っておりませんが(涙)、、、きょう、明日、そしてあさっての本番へと、しっかり準備していきたいと思います。

きょうも明るいほうへ  マモル