こんにちは、マモルです。

「心身回復の光セッション」、引き続き、お申し込み受付中です。こちらのブログをご確認いただき、よろしければどうぞ。

さて、昨日のブログの、ちょっと続き、というか、ほぼ脱線で。

「第六感」は、「五感」がベースになるとお伝えしましたが、たぶん、見えない世界の感じ方について、一番多いタイプは、「肌感覚」「体感覚」の方だと思います。

嫌な感じのところに近づくと、「鳥肌」が立つとか。ゾワゾワっと、ビクビクっとするとか。

逆に、いわゆるパワ―スポットとか、「気」の流れのいいところに行くと、身体が軽くなった気がするとか。

いい悪いまではわからないけど、とにかくエネルギーの強いところでは、なんだか酔ったような、ぐるぐるする感じがするとか。

別に見えたり聞こえたり明確にわかったりというようなことはないけど、そういう体験なら多いかな、という方は、ぜひ、「体」の感覚をより研ぎ澄まさせていく、ということを意識していくといいです。

それが、ご自身のサイキックセンサーを、より開いていくことにつながります。

そのうえで、自分の「体感覚」が、どのように反応すれば「いいエネルギー」で、どのように反応すれば「よくないエネルギー」なのかが、なんとなく判別できるようになってくると、なおいいですね。

そして、「体の感覚」を通じて、「ただわかる」という状態がより深まっていくと、そのうち、「見える」「聞こえる」方の能力も、連動してあがっていったりするものですよ。

どうでもいいと言えばどうでもいい話ですが、ひとつの参考情報としていただけると幸いです。

で、まあ、引き続き宣伝になりますが(爆)、一応、今回の「心身回復の光セッション」は、大前提となる、「心身」の状態を整えることにもつながるかと思いますので、よかったらご活用くださいませ。

お申し込み、お待ちしております。

きょうも明るいほうへ  マモル