こんにちは、マモルです。

「心身回復の光セッション」、ただいまお申し込み受付中です。こちらのブログをご確認いただき、よろしければどうぞ。

さて、けいこヴァールハイトさんの動画「サイキックを開き高める鍵」シリーズ3本YouTube公式チャンネルで公開中です。すでにご覧になった方も多いかと思います。

サイキックを開く鍵が、「自分を愛すること」なのはその通りで、大前提なのですが、それが「心」や「意識」や「エネルギー状態」の話だとしたら、もう一つ大事なのは、身体がいい状態であること。「五感」がちゃんと働く状態になっていること。

ここからは、あくまで私の見解なんですが、よく「第六感」と言われるものは、実際には、「五感」をベースとしています。

たとえば、神様が見える、幽霊が見える、見えない世界のことが見える、というのは、「視覚」。

神様の声が聞こえる、幽霊の言っていることがわかる、見えない世界のことが言葉で聴こえる、メッセージが降りてくる、というのは「聴覚」。

何かが存在している、何かの意図を「匂い」で感じるのであれば、「嗅覚」。

何かが近くにいると、口の中に鉄や血の味が広がるとか、妙に甘い感じ・塩辛い感じが広がるとか、そういう風に感じるのであれば「味覚」。

触れたらわかる、とにかくなんとなく身体で感じる、わかる、というのは、「触覚」、「肌感覚」。もっと言えば、「体感覚」。

要は、見えない世界の様々なエネルギーを、私達は、「五感」に変換する形で、知覚して理解しているのですね。

ただ、それは、通常の「見えている物質的な世界」のことを知覚するのとは、ちょっと勝手が違うので、「第六感」と総称している、と思ってもらえばいいのかと。

とすれば、まず、もともとの「五感」がまっとうに働いていないことには、そもそも、見えない世界のことを、知覚することはできませんよね。

風邪をひいて熱があったり、寝不足でぼんやりしていて身体が重かったりしたら、「五感」が正常に働きません。そうすると、見えない世界のエネルギーのことを、しっかり「五感」に変換して把握することが、難しくなります。

だから、身体の状態を整えることは、第六感、サイキックを開いていきたいなら、実は必須なんです。

ですから、ろくに運動もせず寝てばかり、TVやオンラインゲーム三昧、栄養のバランスが悪いものを暴飲暴食・・・そんな生活を続けていると、若いうちはともかく、年齢とともにどんどん五感が働かなくなっていって、第六感・サイキックを開くなど、夢のまた夢となります。お仕事三昧での過労とかでも、そうなりますね。

そして、いわゆる「苦行」「荒行」みたいなものは、ある意味、五感を徹底的に痛めつけて麻痺させる、極論を言えば、「臨死体験」的なことを経験させることにことによって、超感覚的なものを引き出そうとする行為なので、その道のプロを目指すわけでもないのなら、無理にはやらない方がいいです。もちろん一つの手法ではありますが、すごく負担になりますし、きちんとした指導者・きちんとした環境のもとでやらないと、かえって変な存在とつながってしまう可能性もあります。

うーん、何をお伝えしたかったのか、だいぶ論点がズレてきてしまったかもしれませんが、要は、「五感」がちゃんと働く、身体健全の状態じゃないと、健全なサイキックもなかなか開いていきませんよ、だからまずは身体を整えましょう、ということです。

で、今回行う「心身回復の光セッション」は、単なる「心身回復」だけでなく、そういう方向性についても、それなりにお役に立てるんではないかな、と思っております。もちろん個人差はありますし、実際にやってみないと、わからないところはありますけどね。

というわけで、引き続き、「心身回復の光セッション」、お申し込み受付中です。よかったらご検討くださいませ。

きょうも明るいほうへ  マモル