こんにちは、マモルです。

昨日のブログの続きです。

『F49+、光の浄化セッション』、2日目は、私としてもトライアルとなった、「呪術の解除・解放」。

このあたり、テーマがテーマなんで、あまり細かいことをお伝えすることはできません。ただ、特に陰陽師とか山行者とかの力で、個人レベルのお願いごとを「呪術」で叶えようとしたその反動が、ご自身の過去世や先祖を通じて、今なお時空を超えて影響している、そういうケースを想定して臨みました。(さすがに、けいこヴァールハイトさんがやっている宇宙系とか、ワールドワイドなレベルのものはできません。主に日本国内での規模の小さなものを、対象とさせていただきました)

で、宇宙からの光を送りこみながら、皆様をぐるぐる巻きに縛り付けていた縄や何かしらの黒いものを、五芒星の力で一気に除去し、不動明王様の炎で浄め、大日如来様を通じた光で、完全にきれいにしていく、というイメージを重ねていきました。

ちなみに、このセッションのときに名前を読み上げた参加者名簿は、終了後、実際に燃やして灰にして、海に流させていただきました(不法投棄ですが・・・汗)。

初めてのことでもあり、手応え的なものも何もわからず、明確なことはなんとも言えません。ただ、すでに、「呪術解除っぽい夢をみた」というようなご感想はいくつかいただいており、まったく効果ゼロ、というわけでもなかったんではないかな、と思っております。

ちなみに、自分が炎で焼かれるとか、誰かが自分から去っていくとか、荒縄とか長い紐とか髪の毛とかで縛られていた状態がほどけたような夢を見たり、そんなイメージを感じたりしたら、それはけっこう、解除のサインかもしれませんね。

そして、3日目。「変化変容促進の光」。

1日目で浄化、2日目で呪術の解放をやっているので、お受けいただいた皆様は、もうかなり余計なものは取れて、「本来の自分自身」に、かなり近い状態になっているはず。

そこに、植物の種が芽を出しすくすくと成長していくように、皆様の「本来の自分自身である状態」が、まっすぐより大きく伸びていくようにと、宇宙からの圧倒的な変化変容の光を、ひたすら送りこむイメージをしていきました。

そして、その中で、皆様の内側、ハートチャクラのあたりに、小さなクリスタルのような、宇宙からの光の球を、埋め込ませていただきました。

この光の球は、宇宙の中心とつながっていて、宇宙の光を、常時いくらでも受け取れるように設定しました。ですから、この球をイメージすれば、いつでも自分の内側のネガティブな思いを消し去って、さらに自分自身だけでなく、自分の周囲も、どんどん光で溢れさせていくことができるはず。

お受けいただいた皆様には、ぜひ、自分の中の光の球が輝き、そして自分自身が光り輝いていくイメージを持っていただけばと思います。ビジュアル的には、ドラゴンボールのスーパーサイヤ人みたいな感じですかね(笑)。そうすることで、「本当の自分自身」の力が、より発揮できるようになっていくはずですから。

・・・と、まあ、かなりイメージ先行の感はありますが、3日間通じてとりくませていただいたことは、こういう内容でした。これにて、ご報告に代えさせていただきますね。

なお、期間中、私自身も、毎日いろんな夢を見て、皆さんと一緒に宇宙の光を受け取り、いろいろ解放させていただきました。あらためて、感謝申し上げます。

このセッション、なかなか面白かったですし、もっとバージョンアップして、ぜひもう一度、やらせていただこうかなと思っております。今回見送った皆様、よかったら、次回ぜひ。また、今回お受けいただいた皆様も、繰り返しお受けいただくと、さらにお掃除レベルが進んでいくと思いますし、気づきが増え、そして現実がもっと変わっていくと思いますので、よかったらどうぞ。

なお、余談ですが、ちょうど最後のセッションを終了しようとしていたタイミングで、隣家に、宅配便の配達がありました。窓を開け広げていたこともあり、「お届けものです」「ありがとう」という、玄関先での会話が丸聞こえだったのですね。

ああ、これ、「エネルギーは、光は、ちゃんとみんなに届いたよ」という、ガイドからのサインだと思いました。

というわけで、『F49+、光の浄化セッション』でとりくませていただいたことのご報告でした。明日からはまた、いただいているご感想、紹介していきますね。

きょうも明るいほうへ  マモル