こんにちは、マモルです。

昨日のブログで、最終的に、「よりよい縁」と出会うためには、その前に、いま手元にある「あまりよくない縁」を、まず手放すことが大事、とお伝えさせていただきました。

言い方を変えれば、「卒業」ですね。

新しいステージ(より高い周波数の世界)に進むために、今のステージ(それまでの周波数の世界)を卒業するということ。

確かに、一時期、そこには素晴らしい愛があった、友情があった、仲間意識があった、師弟の結びつきがあった、様々な学びがあったのかもしれません。

でも、もうその時期は過ぎた、終わったということであれば、いつまでも名残惜しがったり、情にとらわれてその場に残り続けようとせずに、先に進みましょう。

そうすることで、それぞれに、また新しいステージへと進んでいけますから。

そして、アセンションを続け、周波数がどんどん上がっていく一方の地球は、一緒に周波数をあげていかないと、それはそれで、どんどん生き辛くなっていきます。いわゆる、アセンションの扉が閉まる、という話ですね。

周波数をあげて、自分らしく生きていくために、まずは“自分の進むべきステージ“のことを、一番中心に見据えて、行動していきましょう。

おりしも、そろそろ、卒業式シーズン。

自分が何を卒業していき、新しく迎える春にどういうステージへと進むのか、2月最終週となる今週は、そういうことにちょっとゆっくり向き合ってみるのも、いいかもしれませんね。

きょうも明るいほうへ  マモル