こんにちは、マモルです。

『年末浄化一斉遠隔解除セッションfeaturingペルー』、今夜10時頃から、お申し込みいただいた皆様に、エネルギーをお送りさせていただきます。

何を解除・解放するのか?

それは、あえて一つに絞って申し上げると、ペルー旅のメインテーマでもあった、「罪悪感」の解除・解放。

それに伴い、「やらなくてもいいことをやってしまう」という癖やパターンを外し、単純に、”喜び”を感じて生きていける状態に、整えていきます。

実は、今回のペルー旅で、私自身の解除・解放の最も大きなポイントとなったのは、「マチュピチュ」でもなく、「ナスカの地上絵」でもなく、最終日に訪れた、リマ郊外の「パチャカマック遺跡」でした。

その始まりは紀元前に遡るという、ペルー海岸部での最も重要な巡礼地。

そこで、過去世の私がやり損ねたことを、回収し解放する。

それによって、クスコ⇒マチュピチュ⇒ナスカと巡ってきた、ペルー旅の総仕上げが行われたようです。

本日は、あらためて、ペルー旅で巡ってきた全てのポイント、そこにまつわる様々な存在との縁をつなぎながら、お申し込みの皆様と私自身に共通するブロックを解除・解放していこうと思います。

出方によっては、受けてスッキリ!というよりも、ちょっと体がしんどくなったりする方もおられるかもしれませんが、あわせて浄化の光もちゃんと送りますので、あまり心配はせずに、ゆったり構えておいてくださいませ。

また、私と御縁のある方で、内側に共通するものがある方には、勝手にエネルギーの余波が届くかも?しれません。あまり気にせず、ラッキーと思って、受け取ってくださいね(笑)。

それでは、口直しに、「パチャカマック遺跡」の後に訪れた、別の遺跡の敷地内にあるレストランでいただいた、ペルー旅最後のランチのもようを、アップさせていただきます。美味しかったですよ。あらためて、今度は、ただの観光旅行として、行ってみたいですね。

では、また、今夜!

きょうも明るいほうへ  マモル