こんにちは、マモルです。

昨日のブログの続きです。あらためまして、YouTubeのけいこヴァールハイト公式チャンネルにアップされている、「トーク&エネルギー供給会・第二弾」の動画、もうご覧いただけましたでしょうか?

若干ネタバレになりますが、この中で述べられている大テーマ、「なぜ呪術解除・正しい先祖供養が必要なのか」。

一言で言えば、それは、基本的に、「呪術の影響は、呪術ほどき、先祖の影響は、きちんとした先祖供養をやらないと、解除できない」からです。

多くの人が思っている、「ワクワクしていればいい」「思い描く未来をイメージして、いつもポジティブでいればいい」というのは、それはそれで、確かにその通りではあるのですが、それは、あくまで「必要条件」であって、「十分条件」は満たしていません。

もちろん、呪術にはかかっていないし、先祖の状態もバッチリ、さらに過去世カルマや今世で受けた心の傷もない・・・という方であれば、「ワクワクする」だけで、全てが叶うのかもしれません。そういう方も、実際にいるのかもしれません。

でも、少なくとも、このブログにたどり着いているような人は、実際に何かしらの“生き辛さ”を抱えている方でしょうから(そうでなければ、こんなブログには興味を持たないでしょう)、おそらくは、「呪術」なり「先祖」なりの、何らかの影響を受けていることは、間違いないと思います。

だから、「ワクワク」とかだけでは、まず、足りない。ありがちな“引き寄せの法則”みたいなものを実践し続けているだけでは、なかなか自分の思い・願いは、叶いきらない。

そういうことを、けいこヴァールハイトさんは、講演会(動画)の中で、「ひしゃげたジャガイモ」という例えを使って、説明しています。

というわけで、まだご覧になっていない方はもちろん、すでに一度ご覧になっている方も、こうしたポイントを踏まえた上で、あらためてご覧いただくと、より理解が深まり、映像に込められているエネルギーも、受け取りやすくなるかと思います。

なお、繰り返しになりますが、「呪術」に関しては、今回のマチュピチュ4遠隔の中に“呪術解除セッションinクスコ「自然霊とのエネルギーコードの断ち切りと誘惑を退ける」”が盛り込まれております。料金も、一番お手頃となっておりますので、よかったら、ぜひお申し込みくださいね。

きょうも明るいほうへ  マモル