こんにちは、マモルです。

来週木曜日の14日、私の「先祖解除セッション」を行わせていただきます。ご希望の方は、こちらのブログをご確認いただき、よろしければ、お申し込みくださいね。

そして、私の「先祖解除セッション」を、これまでに6回、お受けいただいたA様。今回、また7回目のお申し込みをいただきましたが、その文面の中に、こんな近況報告がありました。

【A様からいただいたメール】

『今回もよろしくお願い致します。

ところで、グランディングの欠如を、けいこヴァールハイト様の遠隔解除セッションで、度々ご指摘頂いていたところなのですが、自分では、どうすれば良いのか、ずっとわかりませんでした。

ところが、先日のマモルさんのドイツ遠隔の後に気づいたのですが、ドン!と地に足のついてる感覚がするのです。

うまく表現出来ないのですが、体重が重くなった、ということではなく、フワフワ浮ついてた魂が、地球上におりた、という感じです』

・・・いや、A様、よかったですね。素晴らしいです。

スピリチュアルあるあるなんですが、見えない世界のことが大好きな方は、えてして、現実世界で生きていくのが苦手で、よく他者から、「グランディングができてない」「地に足がついていない」「ふわふわしてる」「現実が見えてない」等の、厳しい指摘をされてしまいがちです。

でも、その感覚って、なかなか自分自身では、わかりづらいんですよね。だって、その状態が、ほぼ生まれてからずっと、デフォルトなのですから。指摘されたところで、「じゃあどうすればいいの?」と、途方にくれるしかないのが、実情ではないかと思います。

実際、A様も、初めてお会いした時は、正直申しあげて、そんな感じの方でした。真面目でいい方だというのは伝わってくるのですが、どこか、ちょっとズレている(A様、ごめんなさいね)。

でも、A様は、その後、真剣にエネルギーワークにとりくみはじめ、けいこヴァールハイトさんや私の遠隔解除セッション・先祖解除セッション等をほぼ毎回のように受け、「ライフパス・アカデミー」のWSにも参加し、さらに、「アクアヴィジョン・アカデミー」のヘミシンク合宿セミナー等にも参加。きつい膿み出し等にも耐えながら、どんどん積極的に、ご自身のエネルギーを書き換えていかれました。

そして今回たどりついた、“グランディング”の感覚。

それは、粛々とエネルギーを書き換えてきたからこそ、手に入れられたもの。

A様、おそらくこれからは、目の前の現実に対して、今何をどう理解してどう考えてどう動けばいいのか、ということが、すごくわかりやすくスムーズになっていくと思います。まだいろいろと違和感はあるかもしれませんが、徐々に徐々に、変わっていくはずです。そして、より今世が、”生きやすく”なっていくはずです。

そして、グランディングがしっかりできてこそ、精神世界でも、またより高いレベルに到達していくことができます。それは、大きな根をはっているからこそ、大木が高くそびえ立てるようなもの。

A様のこれからのさらなる変化変容が、本当に楽しみです。

というわけで、エネルギーワークを粛々を重ねていくと、やっぱりその先には、大きな変化変容がある、というお話でした。

そして、そのA様にもお受けいただく、私の「11/14先祖解除セッション」、ただ今、お申し込み受付中です。よかったらどうぞ!

きょうも明るいほうへ  マモル