こんにちは、マモルです。

私の「遠隔一斉解除セッションinフランクフルト」、いただいたご感想、その5です。

けいこヴァールハイトさんマインツ遠隔(呪術解除)とあわせて、私の遠隔も受けてくださったG様から。映画を通じての解除・解放、浄化があったようです。

【G様からいただいたご感想】

『この度は、遠隔解除セッションを本当にありがとうございました。

セッション当日、Netflixを開いたら、たまたま目に入ったので、「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」を観ました。ハリーポッターよりもずっとこっちが好きだという気持ちと、ダークサイド的な人々の勧誘や演説のシーンを、ザワザワしながら観ました。

最後、ダークサイド的な人の魔法により、パリが青い炎の竜によって襲われるところを、みんなで阻止しようとして、力を合わせて赤い炎の魔法で焼き払う様子が、印象的でした。

あくまでも映画の話ではありますが、火と竜、そしてそれを阻止しようとする人達は、けいこヴァールハイトさんやマモルさん達のようだ、と思いました。

こうやって映画を観ることができたのは、今ならもう客観的にとらえることができる、受け入れることができるテーマについて、ガイドさんが「準備が出来た」と判断してくれて、誘導されたんだろうと思います。映画や音楽に誘導され、それを観たり聴いたりすることによって、様々なことを追体験し、そして浄化されていくシステムのような気がしています。

また、その翌日の夜に、夫の肩をマッサージしていたら、ボタボタ落ちてくるくらい大量の汗をかきました。その後、体調がおかしいことに気付き、早めに寝たのですが、たくさんの断片的な夢を見ました。

呪術やブロックの解除・解放、浄化などが行われていることを感じました。

今後の変容を楽しみにしていきたいです』

・・・G様、ありがとうございます。

映画の登場人物に例えていただくとは、大変ありがたいですね。けいこヴァールハイトさんも喜ぶと思います。でも、まあ、実際にやっていることは、映画のように派手なことはなにもありませんので(笑)なんかブツブツ言ってたり、手を数回叩いているくらい。地味なもんです。

そして、おっしゃる通り、その人の段階に応じて、さも偶然のように、本を手に取らせたり、テレビ番組を見せたり、音楽を聞かせたりして、ガイドがメッセージを送り導いていくことは、よくあります。おっしゃる通り、映画を通じての、解除・解放と浄化があったんでしょうね。特にG様は、マインツ遠隔とあわせてお受けになられたので、より大きな解放が進んだのだろうと思いますよ。

体調がおかしくなったということで、大変だったかと思いますが、その分だけ確実に、エネルギーは大きく進んでいますから。どうぞこれからのご自身の変化変容を、楽しみながら見つめていってくださいね。応援しております!

きょうも明るいほうへ  マモル