こんにちは、マモルです。

私の「遠隔一斉解除セッションinフランクフルト」、いただいたご感想、その4です。

けいこヴァールハイトさんミュンヘン遠隔とあわせて、私の遠隔も受けてくださったH様。その翌朝の夢のお話を、ご報告してくださいました。

【H様からいただいたご感想】

『フランクフルトからの遠隔、ありがとうございました!遠隔をうけて次の日となる、今朝(23日)の夢が、なかなか意味ありげでした。

●走行中にバスから他のバス?トラック?に飛び移ることに成功し、乗客からも喜ばれる
(自著を良い条件で出版するために乗り換えるという設定)

●鏡で100㎏はあろうかという自分の姿を見てショックを受ける
(現在着々と脂肪を溜め込んでいるので、その恐れの現れかもしれませんが…汗)

●恋愛系の何か

●ネズミになっている自分

●ネズミから人間に戻り、とある建物から脱出。正確には、脱出できそうな窓を見つけて、“ここから出られる!”と外を眺めている

・・・というところで、目が覚めました。

起きたのが朝8時頃だったので、ちょうど、けいこヴァールハイトさんのベルリン遠隔が終わった頃のタイミングになりますね。マインツとベルリンは申し込んでいませんでしたが、集合無意識の解放として、高次存在のお計らいで、エネルギーをいただいたのかもしれません。

このタイミングで、状況が好転していこうとする夢を2つも見たのは、マモルさんのフランクフルト遠隔のエネルギーが強かったんだろうなと感じました。』

・・・H様、ありがとうございます。夢の話、面白いですね。

飛び移っての車の乗り換え、閉じ込められているところから脱出というシチュエーションは、まさしく現状からの脱出と解放、そして状況が好転しつつある運気を示していますね。フランクフルト遠隔での「栄誉」のエネルギーが、影響してきているのかもしれません。

一方、ネズミは、呪術的な要素がからんでいるかも?でも、人間に戻ったのですから、これも解放ですね。あわせて、鏡で見た自分の姿に受けたショックも、ご指摘の通り、なんらかの恐れ・怯えの解放でしょう。

で、これは、まだけいこヴァールハイトさんの遠隔を受けたことのない方には、ぜひ知ってもらいたいことなのですが、一度でも解除セッションを受けていただくと、けいこヴァールハイトさんと、エネルギーがつながります。いわば、けいこヴァールハイトさんのグループの一員となります。すると、毎回必ずというわけではありませんが、直接申し込んでいない遠隔セッションでも、関連するエネルギーが、ある程度、送られてきたりするケースが、けっこうあるんですね。

もちろんそれは、直接申し込んだ方と比べると、大きなものではありませんが、大きな川のあふれる流れが、ごく小さな支流にも注ぎ込んでいく感じ、とでも言いましょうか。それに、高次元存在のスタンスは、大いなる愛をもって、より多くの人をよくしていこうというものですから、ケチケチせずに大盤振る舞いをすることも、けっこうあります。今回のドイツに基づく様々な解除・解放は、非常に多くの方に必要なもの、という認識でしたから、なおさらですね。

ですので、「高次元存在のお計らい」とH様は仰いましたが、まさにその通りで、直接申し込んではいないマインツ遠隔・ベルリン遠隔のエネルギーも、ある程度受け取られたのではないか、と思います。だからこそ、順番として一番最後となる、ベルリン遠隔のタイミングで、シンボリックな夢を立て続けに見させられ、解放が進んでいることを知覚できた、ということなのではないでしょうか。よかったですね。

そしてそれは、一応、私の遠隔もあわせて受けたことによる、相乗効果の一環でもある、とお考えいただけると、私としては、大変ありがたいところです(笑)。

というわけで、今回のドイツに関して、けいこヴァールハイトさんの遠隔も私の遠隔も受けていないのだけれど、いろいろ夢を見たり気づきがあったり、まるで遠隔を申し込んだかのようなことがあった、という方がいらっしゃったら、その方には、エネルギーのお裾分けがあったのかもしれません。

話を本題に戻しますが、H様がみた夢は、まさに解放、そして、これからいい流れに乗っていこうとする夢だったかと思います。やってみようと思い描いていることがあるのでしたら、ぜひこの勢いにのって、いろいろチャレンジしてみてください。特に今は「お宝期間(※こちらのブログ参照)」、いろいろ動き出しておくことが、きっと来年につながりますよ。応援しております!

きょうも明るいほうへ  マモル