こんにちは、マモルです。

さて、ようやく少し落ち着いたので、私の「遠隔一斉解除セッションinフランクフルトが、どんな感じのものだったかについて、ご報告させていただきます。お受けいただいた皆様には、すでにメールで一通りのご報告はさせていただいておりますが、最初からの流れも含めて、あらためてまとめさせていただきますね。

まず、今回のドイツ旅の行程ですが、事前に確定していたスケジュールは、下記の通り。日付は、ドイツ時間です。

① 10/18(金)
日本発→ミュンヘン着、ミュンヘン宿泊
23時~けいこヴァールハイトさん『ミュンヘン遠隔』
② 10/19(土)
ミュンヘンからシュトゥットガルトへ移動
シュトゥットガルト宿泊
③ 10/20(日)
シュトゥットガルトからマインツを経てフランクフルトへ移動
フランクフルト宿泊(1日目)
16時~けいこヴァールハイトさん『マインツ遠隔』
④ 10/21(月)
フランクフルト宿泊(2日目)
⑤ 10/22(火)
フランクフルトからベルリンへ移動
ベルリン宿泊
23時~けいこヴァールハイトさん『ベルリン遠隔』
⑥ 10/23(水)
ベルリン発→日本へ帰国

・・・で、このスケジュールが先に決まっていた中で、高次元存在から、けいこヴァールハイトさんを通じて、「マモルさんは、フランクフルトで、遠隔解除セッションをやるように」という指示がおりたのですね。

けいこヴァールハイトさんの日程とかぶらないように、かつ、フランクフルトで、ということになると、やれるのは、21日の夜しかありません。こうして、半強制的に、開催日時は決められてしまったわけです。

では、なぜ、この日時となったのか。

これは全部、高次元存在に、後から知らされたことですが、遠隔をやるにあたって、私自身が、ミュンヘン、シュトゥットガルト、マインツ、フランクフルトでのエネルギー漬けを経てからでなければならなかったのだそうです。

まずミュンヘンですが、ここには、王侯貴族だった頃の過去世があるそうで、そのときの威風堂々した態度、威厳、立ち居振る舞いというか、そういう“ゆるぎない自信”みたいなエネルギーと、つながる必要があった。

そして、シュトゥットガルトで魔空間潰し、マインツでのドラゴニアの巣退治と、けいこヴァールハイトさんのサポートに入ることで、よりブロック解除や浄化に関する力を強化する必要があった。

さらに、フランクフルトという、ドイツの金融経済の中心地で、栄誉・豊かさ的なエネルギーとつながり、取り入れる必要があった。

そして、当初の行程には入っていなかったのですが、マインツ呪術解除をへて、4日目に、当日の指示で、急遽、ケルン大聖堂へ行くことになりました。

先日のブログでも書きましたが、ケルン大聖堂は、私が過去世で、修道士・魔導士として中心的な立場にあった場所なんだそう。で、その当時のエネルギーとのつながりをいろいろ修正するとともに、しっかり取り戻すことが、今回の遠隔実施にあたり、どうしても必要なことだったみたいです。

あわせて、ライン川くだりで、「水の浄化」を行っていましたが、実際の解除セッションでは、「火の浄化」も必要だということで、慌ててロウソクを用意しました。

というわけで、日本から準備していったグッズは、小さなクリスタルひとつだったのですが、結果として、写真のように、ロウソクを並べて18の火をともし、スーパーで買った塩を皿に盛り、ケルン大聖堂の写真を手前に置いた上で、セッションを開始させていただいたのですね。

事前にお伝えしていましたが、私の今回の解除セッションは、当初、けいこヴァールハイトさんの「解除セッションinミュンヘン 孤独死と孤独な戦死をしたがる意識の解除」の“ミニ版”という位置づけだ、と思っていました。

ですが、こうした経過を踏まえたことで、当初想定していた、“恐れ”のより深い解除とともに、“堂々とした態度・自信”、“富と栄誉”の要素を含むエネルギーを、あわせてお送りすることができたと思っています。

あわせて、「一斉セッション」ではありましたが、多少時間に余裕もあったので、お申し込みの方、お一人お一人の名前をしっかり読み上げて、個別にエネルギーをしっかりお送りするできるように、とりくませていただきました。

ちなみに、私がホテルの部屋でセッションを開始したとき、けいこヴァールハイトさんは、“割烹着を着た私が、何か持って振り回しながら、一人一人に何かを伝えようとしているイメージ”が浮かんだそうです。「割烹着ってあたりが、なんだかお母さんっぽくて、マモルさんらしいわ~」と笑われましたが。

以上が、今回の「解除セッションinフランクフルト」のご報告です。

けいこヴァールハイトさんのセッションを受けた上で、私のもプラスして受けていただいた方には、明確に効果を分けてとらえることは難しいと思いますが、相乗効果で、より深く広くエネルギーが浸透していくことと思います。

一方、私のだけを受けてくださった方には、いわゆる“恐れ”が根っこから解除された感覚だけでなく、“堂々とした態度・自信”“富と栄誉”的なエネルギーが、よりはっきりとわかりやすい形で、現実的に現れてくるんじゃないかな、と思っています。すでに数人の方からいただいておりますが、またよかったら、ご感想・ご報告等、お送りくださいね。励みになります。

今回のドイツ旅、私にとっては、過去世カルマ回収・呪術解除だけでなく、過去世でのポジティブなエネルギーとのつながりを取り戻す、という意味で、二重にも三重にも、大変有意義なものとなりました。支えてくださった皆様に、この場を借りて、あらためて御礼申し上げます。ありがとうございました。

そして、昨日から募集開始となりましたが、12月には、「けいこヴァールハイトさんと行くマチュピチュツアー」が予定されています。私も、高次元存在から、「ドイツに行った以上、参加は必須」と、強く脅されておりまして・・・よかったら、皆さんもご一緒にいかがでしょう。きっとまた、有意義な旅になりますよ。ご参加、お待ちしております!

きょうも明るいほうへ マモル