こんにちは、マモルです。

ドイツ旅6日目、最終日でした。

早朝に宿を出て、ポーランドの国境近くの森まで、車を走らせます。

何をしたかというと、けいこヴァールハイトさん「遠隔解除セッションinベルリン」の最後の仕上げ。またも、いろいろ埋めました。埋めるだけでなく、炎を使っての浄化も行いました。

これを終えたとき、ベルリン入りしてからずっと重かったものが一気に外れ、気分が軽くスッキリしました。やっぱり、いろいろのっかっていたみたいですね。

そして、最後の最後の仕上げ。ベルリンの壁。

なんだか・・・そこにいるだけで、こみあげてくるものがあります。大きな悲しみがこみ上げてきます。

花を供え、全員で、そこにつどう御霊を慰めさせていただきました。

これにて、今回のベルリン遠隔、そしてすべてのドイツ遠隔メニューの最後の仕上げが完了。

いろいろ大変でしたが、終わってみれば、楽しい旅でした。

ちなみに、今これを書いているのは、ベルリン・ティーゲル空港での、帰りの飛行機の搭乗待ちのタイミング。これから帰国します。

なお、けいこヴァールハイトさんの第二回目の「トーク&エネルギー供給会」が、26日(土)に予定されていますが、今回のドイツ旅の話も、きっと出てくると思います。ご参加予定の方は、どうぞ楽しみにしていてくださいね。

そして、大変申し訳ないのですが、私の「解除セッションinフランクフルト」をお受けいただいた皆様には、まだメールでのご報告ができておりません。できれば帰りの機内の中でまとめたいとは思いますが、その機内で、高次現存在から大きなエネルギーがおろすみたいなことを言われており、起きていられないかも。その場合は、やっぱり報告は帰国後になると思いますので、大変申し訳ありませんが、もうしばらくお時間くださいませ。

それでは、これから帰国しますね!

きょうも明るいほうへ マモル