こんにちは、マモルです。

昨日のブログに引き続き、5/31「宇宙エネルギー遠隔・無料一斉版」について、いただいたご感想。なんと、遠隔翌日、早朝6時すぎに、さっそくご報告してくださいました。

【A様からいただいたご感想】

『遠隔中は、寝てしまっておりましたが、久しぶりに夢を見ました。いろいろ断片的に見たのですが、二つ、覚えています。

一つは、親戚が、私たちが住んでいる地域に来て、観光地へ一緒に行き、茶屋で一休みして、ぜんざいを食べようとするところでした。

起きてから、夢占いでぜんざいを調べると、豊かさの象徴のようです。

また、一緒にいた親戚は、(現実では)ちょっと痴呆の症状があって、変わった親戚のいいなりになって孤立していたので、夢の中で一緒に楽しく過ごせて、うれしかったです。

二つめの夢は、何かの試験会場について、試験教室の場所を確認していると、いきなり見知らぬ人々が来て、「こっちの試験受けるほうが、人生ひらけるよ!」と、熱心に説得してくれるのです。

でも、その試験に合格すると、週6日勉強しなければならないようで、「げっ、6日か~、でも、魅力的だな~」と思った、という夢です。

その試験に合格した後の進路には、「制作分野?」とかいう単語が並んでいました。

現実の私は、すでに40代で、今の仕事もそれなりに充実感をもっており、制作とかに全然興味はなく、これまでも関わったことはないです。

でも、ガイドさんたちが、「いろいろ道はあるよ」と、教えてくれたのではないかな、と思っております。

そして、あらためての報告になりますが、前回の遠隔の影響ではないか?と思われることについてです。

下の子は、遠隔を受けさせていただくたびに、大好きな“ぷーさん”をゲットしておりました。(こちらのブログ参照

ただ、前回の遠隔の後は、いろいろ“ぷーさん”に出会うことはあるものの、私がお金を出さず、買ってあげていなかったんですね。

すると、上の子が、交通安全教室で、“ぷーさん”柄の文房具をもらってきて、下の子にも分けてあげたのです!

宇宙エネルギー、すごいです。ありがとうございました。』

・・・そうでしたか、ありがとうございます。

見た夢は、もう、そのまんまのメッセージですね。

最初の夢は、おそらく、A様が中心になって、家族・親族全体的に、豊かさがもたらされ始めていること、および、関係改善が始まりつつあることを、シンボリックに見たものでしょう。また、2つ目の夢の方は、いよいよ、A様のもつスピリチュアルな能力を、何らかの形で現実に表していていく段階に入りつつあることを示しています。ガイドが、導きを始めていますね。たぶんこれから、同じようなタイプの夢を、何度か、見させられていくんじゃないかと。および、現実世界の方でも、何かピンとくることがあったり、何かに誘われたり、ということが出てくるんじゃないかと思います。悪いことではありませんので、もしよかったら、流れに乗ってみてくださいね。

そして、相変わらず、下のお子さんはすごいですね。純粋まっすぐなエネルギーを持ち、それを疑いなく発動させているから、引き寄せが起こる、という典型例だと思います。先が楽しみです!

というわけで、引き続き、今回の遠隔の結果についてのご感想・ご報告、お寄せくださいね。楽しみにしております!

きょうも明るいほうへ  マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSスケジュールはこちら!

★私の「個人セッション」「ビデオ通話セッション」「宇宙遠隔・個人版」も受付中ですよ!