こんにちは、マモルです。

本日は、「先祖解除セッション」を行います。高次元存在や多くの神仏のサポートも受けつつ、しっかりとりくんで参りますね!

さて、昨日のブログで、エネルギーワークの後でみる「こわい夢」は、ブロック解除の夢だから、喜んでください!とお伝えしました。

・・・といっても、こわいもんは、こわいですよね。気分も悪いですよね。

なので、もしよかったら、起きたところで、このように、アファメーションしてみてください。

「私のガイドさん、私にはこんな体験、こんな思いがあったのですね。思い出させていただき、ありがとうございます。でも、もう私には必要がないので、この思いを全て手放します。そのことを依頼します。そうなります。そうなっています。そうなりました。ありがとうございます」

このアファメーションを唱えることで、「夢で思い出す」だけでなく、「受け入れて手放す」ことになります。

で、アファメーションの中に、「ガイド」という言葉が出てきましたが、そもそも、「こわい夢」を見させられるのは、ご自身のガイドが関与しています。

いま、これだけのエネルギーが動いたね、ということは、ここまでのブロックが解放できるね、じゃあ、その解放につながるような夢を見せようか・・・という形で、ガイドがその時点での最高最善の策として、その夢を見させてくれているんですね。

つまり、「こわい夢」をみる、ということは、ご自身のガイドが、積極的にご自身をサポートしてくれている、ということです。

今世で幸せになる、生きていくことが楽になるために、見えない世界からのサポートが入っているということなので、どうぞガイドに感謝しつつ、受け入れて解放する、というその流れを、楽しんでいってもらえればと思います。

ちなみに、「ライフパス・アカデミー」のWSで何をやっているかというと、極端に言えば、この夢での解放のプロセスを、ヘミシンクを使いながら、もっと意識的・自発的に、意図をもってやっている、という風にとらえてもらってもよいかと思います。来月も、3つのWSが予定されていますからね、こちらの方も、どうぞご参加くださいね!

きょうも明るいほうへ  マモル

「ライフパス・アカデミー(LPA)」WSのスケジュールはこちら!

★私の「個人セッション」「ビデオ通話セッション」「宇宙遠隔・個人版」も受付中ですよ!